S高等学校

S高等学校
Tsukuba municipal Tsukuba-nishi Junior High School.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人角川ドワンゴ学園
設立年月日 2021年4月
共学・別学 男女共学
課程 通信制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学科内専門コース

通学コース週5日

通学コース週3日

通学コース週1日

通学プログラミングコース

ネットコース

オンライン通学コース
高校コード 08535K
所在地 300-4204
茨城県つくば市作谷578番地2

北緯36度11分21.2秒 東経140度2分59.7秒 / 北緯36.189222度 東経140.049917度 / 36.189222; 140.049917座標: 北緯36度11分21.2秒 東経140度2分59.7秒 / 北緯36.189222度 東経140.049917度 / 36.189222; 140.049917
外部リンク N高等学校・S高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

S高等学校(エスこうとうがっこう)は、茨城県つくば市作谷に所在する私立通信制高等学校。通称S高(エスこう)。提供する教育内容やキャンパス・スクーリング会場はN高等学校と同一。

N高の収容人数が限界を迎えつつあるため、学校法人角川ドワンゴ学園が開校[1]

概要

詳細は「N高等学校」を参照

沖縄県うるま市にあるN高の沖縄伊計本校の収容人数が限界を迎えつつあるため、新規の開校が決定された[1]。そのため学費や教育内容、キャンパス、スクーリング会場、学生寮は既存のN高等学校と同一であり、部活動やイベントなども合同で実施される[1]

廃校となったつくば市立筑波西中学校[2]の校舎を改修してキャンパスを開設。

校名の「S」には「SUPER・SPECIAL・SHINE・SPECTACLEなど、さまざまな“S”を生徒一人ひとりが見つけ、自分だけのSを創れるように」という想いが込められている[3]

校風などはN高等学校を参照。

キャンパス・スクーリング会場

N高等学校#N/S高等学校の本校・キャンパス・スクーリング会場を参照。

出典

  1. ^ a b c “角川ドワンゴ学園、つくば市に「S高等学校」設立”. ITmedia NEWS (IT Media). (2020年10月16日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/16/news058.html 2020年10月20日閲覧。 
  2. ^ “オンライン授業の通信制「S高校」、つくばに来春開校 N高に次ぎ2校目”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2020年10月15日). https://mainichi.jp/articles/20201015/k00/00m/040/158000c 2020年10月20日閲覧。 
  3. ^ “S高等学校”. 2020年10月20日閲覧。

関連項目

外部リンク

  • S高等学校
  • N高等学校・S高等学校 (@nhigh_info) - Twitter
  • 角川ドワンゴ学園チャンネル - YouTubeチャンネル
  • 角川ドワンゴ学園チャンネル - ニコニコチャンネル
  • 学校法人角川ドワンゴ学園 - note
執筆の途中です この項目は、茨城県学校に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:教育/PJ学校)。
KADOKAWA / KADOKAWAグループ
取締役
Kadokawa logo.svg
ブランド
連結子会社
持分法適用会社
学校法人角川ドワンゴ学園
関連人物
関連項目