2016年

曖昧さ回避 日本ローカルの事柄については「2016年の日本」をご覧ください。
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
十年紀: 1990年代 2000年代 2010年代 2020年代 2030年代
: 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
2016年
2016年の話題
主権国家 - 周年 - 表彰‎
指導者
国の指導者 - 宗教指導者 - 国際機関の指導者
社会
政治 - 選挙 - 法 - 経済 - 労働 - 教育
文化と芸術
芸術 - 建築 - 漫画 - 映画 - ホームビデオ
文学) - 音楽 - ラジオ - テレビ - ゲーム - 出版
スポーツ
スポーツ - アイスホッケー - 競馬 - クリケット - ゴルフ
サッカー - 自転車競技 - 相撲 - テニス
バスケットボール - バレーボール - ボクシング
モータースポーツ - 野球 - ラグビーフットボール - 陸上競技
科学と技術
科学 - 考古学 - 野鳥観察と鳥類学 - 気象学
古生物学 - 交通 - 道路 - 鉄道 - 航空
宇宙飛行 - 宇宙開発 - インターネット
自然と災害
気象・地象・天象 - 台風 - ハリケーン - サイクロン
毎月の出来事
Portal:最近の出来事
国際機関
国際連合 - 欧州連合
国と地域
アイスランド - アイルランド - アゼルバイジャン
アフガニスタン - アメリカ合衆国 - アラブ首長国連邦
アルジェリア - アルゼンチン - アルメニア - イギリス
イスラエル - イタリア - イラク - イラン - インド
インドネシア - エジプト - エストニア - エチオピア
エルサルバドル - オーストラリア - オーストリア - オランダ
ガーナ - カナダ - 北朝鮮 - ギリシャ - キューバ
クロアチア - ケニア - コスタリカ - サウジアラビア
ジョージア - シンガポール - ジンバブエ - スウェーデン
スペイン - スリランカ - セルビア - タイ - 韓国 - 台湾
中国 - チリ - デンマーク - ドイツ - トルコ - 日本
ニュージーランド - ノルウェー - パキスタン - パレスチナ
ハンガリー - バングラデシュ - フィリピン - フィンランド
ブラジル - フランス - ベトナム - ベルギー - ポーランド
ポルトガル - 香港 - マレーシア - 南アフリカ - メキシコ
モルドバ - ラトビア - リトアニア - ルーマニア
ルクセンブルク - ルワンダ - ロシア - 南極大陸
生誕と訃報
生誕 - 訃報
設立と廃止
設立 - 廃止
作品
作品 - パブリックドメイン
■ヘルプ

2016年(2016 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、金曜日から始まる閏年平成28年。

この項目では、国際的な視点に基づいた2016年について記載する。

他の紀年法

各紀年法による2016
 
西暦 2016年
MMXVI
干支 丙申
和暦 平成28年
檀君紀元 檀紀4349年
 - 主体暦 主体105年
民国紀元 民國105年
タイ太陽暦 พ.ศ. 2559
ローマ建国紀元 2769
アルメニア暦 1465
ԹՎ ՌՆԿԵ
アッシリア暦 6766
バハーイ暦 172–173
ベンガル暦 1423
ベルベル暦 2966
英国元号 64 Eliz. 2 – 65 Eliz. 2
ビルマ暦 1378
世界創造紀元 7524–7525
コプト暦 1732–1733
エチオピア暦 2008–2009
ユダヤ暦 5776–5777
ヒンドゥー暦
 - ビクラム暦 2072–2073
 - インド国定暦 1938–1939
 - カリ・ユガ 5117–5118
完新世暦 12016
イラン暦 1394–1395
ヒジュラ暦 1437–1438
UNIX時間 1451606400–1483228799
このテンプレートを: 表示ノート編集履歴

カレンダー

1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

できごと

概略

2015年に続き、フロリダ銃乱射事件ブリュッセル爆発アタテュルク国際空港襲撃事件仏ニーステロ事件など、欧米を中心に各国でISILによるテロ行為が頻発し地政学上のリスクが顕在化した。また長引くシリア内戦から波及したアレッポなど混乱した中東情勢をめぐる複数国の対立、一帯一路政策を進める中華人民共和国による南沙諸島人工島開発、北朝鮮核問題日本海へのミサイル発射、水爆実験)など、国際的な緊張が高まりG7による伊勢志摩サミットでの主な議題となった。

一方でキューバの雪解け、日米によるバラク・オバマの広島訪問安倍晋三首相の真珠湾訪問など、一部で国家間の和解の動きも見られた。各国で移民流入やTPPに代表される自由貿易に反対する反グローバリズムとも呼ばれる自国第一主義が横行した。

イギリスの欧州連合からの離脱決定と、米大統領選におけるドナルド・トランプの勝利は、上記のような反グローバリズムを象徴する出来事として注目された。また、これらに関して「ポスト真実」という概念も注目された。

イギリステリーザ・メイ首相、フィリピンロドリゴ・ドゥテルテ大統領や台湾民主進歩党蔡英文大統領など、女性を含めた新リーダーの当選が各国で見られた。一方で大韓民国朴槿恵韓国大統領弾劾訴追の問題、アメリカ合衆国・ヒラリー・クリントンによる機密情報のメール問題、ブラジルジルマ・ルセフ元大統領の弾劾に伴う罷免など、女性首脳による不正も相次いだ。また内部文書であるパナマ文書バハマ文書の公開により、タックス・ヘイヴンを通じて多国籍の政財界における複数の人物が不透明な金融取引を行っていたことが判明した。

経済では政治的な影響も含めて株式市場外国為替市場ともに大きな変化の続く1年となった。年初には中国では中国株の下落により異例のサーキットブレーカー制度が発動され、年末にはFRBによる米連邦公開市場委員会での1年ぶりのアメリカドル利上げ予定発表などによりドル高に転じた。

夏季にはブラジル2016年リオデジャネイロオリンピックが開催され難民選手団を含む206の国・地域が参加した。

天災はチリニュージーランド台湾などでの大型地震のほか、ジカ熱などが流行っていた。

インフラでは、パナマ運河の拡張工事完成、世界的な石油・ガス産業の低迷を受けたOPECによる原油減産合意などの事態改善が見られた。

タイ国王ラーマ9世キューバフィデル・カストロ議長、シンガポールS・R・ナザン前大統領など、長期にわたった国家指導者や、デヴィッド・ボウイ、プリンス、ジョージ・マイケルなど1980年代を中心に活躍した米英のロックスターが死去した。

その他、ボブ・ディランノーベル文学賞を受賞したことなどが注目を集めた。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

周年

以下に、過去の主な出来事からの区切りの良い年数(周年)を記す。

芸術・文化・ファッション

世相

  • イギリスでは国民投票によりEU離脱が決まり、アメリカ大統領選挙では政治経験のないドナルド・トランプ(共和党)が勝利を収めた。いずれもこれまでの路線を覆す大激変であるが、学歴年齢居住地といった双方の支持者層の共通点も指摘されており[154]、またナショナリズムの高まりや移民問題を始めとしたこれまでの政策(既成政治)に対する反発など、共通の事象も多く見られる[155][156]
  • アメリカの民間人権団体・フリーダム・ハウスの2016年版報告書によると、195の国・地域のうち「自由」とみなされたのは86、「部分的に自由」は59、「自由ではない」は50で、「自由度が前進した」と評価されたのは43、「後退した」と評価されたのは72となり、同団体は「世界の自由は10年連続で悪化した」と指摘。また、自由度を百点満点で評価し(項目は参政権、表現の自由、少数派の権利など25項目)、日本を96点、アメリカを90点、韓国を83点、中国を16点、北朝鮮を3点、シリアをマイナス1点(最下位)などとした[157]

スポーツ

詳細は「2016年のスポーツ」を参照

音楽

2016年の音楽」を参照

映画

詳細は「2016年の映画」を参照

日付は本国公開日。

本国公開・日本公開ともに当年
本国公開映画(日本公開は翌年以降)

文学

2016年の文学」を参照

ゲーム

「Category:2016年のコンピュータゲーム」も参照

イベント

誕生

2016年の日本#誕生」および「Category:2016年生」も参照

人物以外

死去

訃報 2016年」を参照

ノーベル賞

国際年

フィクションのできごと

  • 1月8日 - Nexus6型のレプリカントのリーダー格 ロイ・バッティ(Roy Batty)が「起動」(製造番号 N6MAA10816)する。(映画『ブレードランナー』)
  • 1月10日 - 天空寺タケルの命のタイムリミットが訪れる。(『仮面ライダーゴースト』)
  • 1月 - 地冥界(ディスアス)の人間界侵攻が開始。甚大な被害を受ける。(『魔法少女特殊戦あすか』)
  • 2月14日 - レプリカントのプリス(Pris)が「起動」(製造番号 N6FAB21416)する。(映画『ブレードランナー』)
  • 4月17日 - グレートアイザーが人間界への襲撃を開始する。(特撮ドラマ『仮面ライダーゴースト』)
  • 6月12日 - レプリカントのゾーラ(Zhora)が「起動」(製造番号 N6FAB61216)する。なお、彼女は2018年2月9日に殺人の再訓練を修了している。(映画『ブレードランナー』)
  • 9月28日 - 江月みらいが誕生(ドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』)[159]
  • 11月 - 東京湾沖にて正体不明の巨大生物が出現。東京湾へ上陸、短期間で急速な進化を遂げながら進行、品川区まで達した所で1度東京湾まで退却、政府の調査によって、この生物を『ゴジラ』と命名。再上陸に備えての対応策を講じる。数日後、鎌倉市にて更に進化し遂げた姿で再上陸、神奈川、東京を蹂躙して甚大な被害を及ぼす。(映画『シン・ゴジラ』)
  • 夏 - 東京の四ツ谷に暮らす男子高校生・立花瀧と、岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町に住む女子高生・宮水三葉が互いに意識が入れ替わるようになり、交流をするようになる。しかし、突然入れ替えが起こらなくなり、三葉の住んでいた糸守町は3年前に彗星の破片が直撃したことによって消滅し500人以上の犠牲者が出たこと、三葉も亡くなっていたことが発覚する。それを切っ掛けに瀧が入れ替わっていた時に見た景色等を手掛かりに糸守町について調べ始める。(映画『君の名は。』)
  • 1996年に月面危の海内の山で発見された、太陽系外の知的生物が残したと考えられる結晶ピラミッドが、内部調査のために原子力を用いて破壊され、ピラミッドから恒星界へと発信されていた信号が途絶する。(小説『前哨(英語版)』)[160]
  • 2015年に全世界で出現した黒いキューブが突如活動を開始、人体から電気エネルギーを奪い取り人類撲滅を決行する。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • アラトロンによるマザーの発見。月面調査に参加していたアラトロンによりマザーが長き眠りより覚醒。(ゲーム『ファンタシースターオンライン2』)[161]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

為替
  1. ^ 約26億円

出典

事件などの場合、被疑者などの一部記事を伏字としています。伏字にしなかった場合、Wikipediaの方針により削除されます。

  1. ^ “イスラエルで銃乱射、9人死傷 容疑者は逃走”. CNN. (2016年1月2日). https://www.cnn.co.jp/world/35075659.html 2016年1月10日閲覧。 
  2. ^ “中国が南沙諸島で試験飛行 ベトナム政府が抗議”. NHK. (2016年1月3日). オリジナルの2016年1月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160106025451/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160103/k10010359581000.html 2016年1月4日閲覧。 
  3. ^ 小田中大 (2016年1月4日). “岸田外相:中国を非難 南沙で試験飛行”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20160104/k00/00e/010/152000c/ 2016年1月4日閲覧。 
  4. ^ 倉重奈苗 (2016年1月3日). “中国、南沙の滑走路試験飛行 実効支配進める動き”. 朝日新聞. オリジナルの2016年4月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160402022147/http://www.asahi.com/articles/ASJ134V3CJ13UHBI004.html 2016年1月4日閲覧。 
  5. ^ “南沙諸島の飛行場へ中国が試験飛行、ベトナムが強く非難”. TBS. (2016年1月3日). オリジナルの2016年1月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160105234403/http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2671417.html 2016年1月4日閲覧。 
  6. ^ “中国、南沙諸島の人工島で試験飛行 アメリカも懸念”. テレビ朝日. (2016年1月3日). オリジナルの2016年1月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160128064347/http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000065478.html 2016年1月4日閲覧。 
  7. ^ “ベトナム北部に謎の球体が落下、軍が調査進める”. AFP通信. (2016年1月8日). https://www.afpbb.com/articles/-/3072590/ 2022年8月28日閲覧。 
  8. ^ 秋山信一 (2016年1月4日). “サウジアラビア:イランと断交 外相表明 大使館襲撃受け”. 毎日新聞. オリジナルの2016年4月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160422134154/http://mainichi.jp/articles/20160104/dde/007/030/054000c/ 2016年1月4日閲覧。 
  9. ^ Hussain, Zarir (2016年1月4日). “インド北東部でM6.7の地震、8人死亡”. AFP通信. https://www.afpbb.com/articles/-/3072039/ 2022年8月28日閲覧。 
  10. ^ “バス炎上、放火容疑で男拘束=「社会に報復」か、死者17人に-中国”. 時事通信. (2016年1月5日). オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304211250/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016010500768&g=int 2022年8月28日閲覧。 
  11. ^ “「水爆」に疑問 「威力は広島型原爆の半分程度で失敗」との指摘も 波形は過去3回と同規模”. 産経新聞: p. 1. (2016年1月6日). https://www.sankei.com/article/20160106-Y5KLDISNJZPQ3ALRJYWBESRCSM/ 2022年8月28日閲覧。 
  12. ^ 牧野愛博 (2016年1月7日). “「水爆にしては小規模」 北朝鮮発表、韓国は懐疑的”. 朝日新聞. オリジナルの2016年9月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160914073710/http://www.asahi.com/articles/ASJ165H7SJ16UHBI02G.html 2016年1月7日閲覧。 
  13. ^ “パリで警察署に押し入ろうとした男を射殺”. NHK. (2016年1月7日). オリジナルの2016年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160109180012/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160107/k10010364611000.html 2016年1月7日閲覧。 
  14. ^ “リビア 警察施設でトラック爆発50人死亡”. NHK. (2016年1月7日). オリジナルの2016年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160113013938/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160107/k10010364571000.html 2016年1月7日閲覧。 
  15. ^ Gamal-Gabriel, Tony (2016年1月9日). “エジプトのホテルに襲撃、外国人観光客3人負傷”. AFP通信. https://www.afpbb.com/articles/-/3072618/ 2022年8月28日閲覧。 
  16. ^ “米フィラデルフィアでIS支持者が発砲、警官1人が重傷”. AFP通信. (2016年1月9日). https://www.afpbb.com/articles/-/3072621/ 2022年8月28日閲覧。 
  17. ^ “イラクで連続テロ 48人死亡”. テレビ東京. (2016年1月12日). オリジナルの2016年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160115134735/http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_104132/ 2016年1月12日閲覧。 
  18. ^ “イスタンブールの爆発、死者10人、自爆テロか 現場はブルーモスク立ち並ぶ観光名所”. 産経新聞. (2016年1月12日). オリジナルの2016年3月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160319150037/http://www.sankei.com/world/news/160112/wor1601120066-n1.html 2016年1月12日閲覧。 
  19. ^ “イスタンブール爆発は「ISの自爆攻撃」 トルコ政府”. AFP通信. (2016年1月13日). https://www.afpbb.com/articles/-/3072934/ 2022年8月28日閲覧。 
  20. ^ “マイクロソフト サポート ライフサイクル”. マイクロソフト (2016年1月12日). 2016年1月30日閲覧。
  21. ^ “Windows ライフサイクルのファクト シート”. Windows ヘルプ. マイクロソフト (2015年10月). 2016年1月14日閲覧。
  22. ^ 前橋豪 (2016年1月12日). “Windows 8のサポート終了は1月13日:8.1に移行を”. ITmedia. https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1601/12/news066.html 2022年8月28日閲覧。 
  23. ^ “リオ五輪 会場近くの海に大量の魚の死骸”. 日本テレビ. (2016年1月14日). https://news.ntv.co.jp/category/international/319714/ 2022年8月28日閲覧。 
  24. ^ “五輪=リオ会場付近で数千匹の魚が大量死”. ロイター通信. (2016年1月14日). https://jp.reuters.com/article/guanabara-idJPKCN0US0A520160114/ 2022年8月28日閲覧。 
  25. ^ “リオ五輪、海岸に大量の魚の死骸”. ロイター通信. 共同通信. (2016年1月14日). オリジナルの2016年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://archive.ph/MzJON/ 2022年8月28日閲覧。 
  26. ^ インドネシア首都で複数の爆発、銃撃戦も 少なくとも4人死亡 AFP通信(2016年1月14日14時43分配信)2016年1月14日閲覧。
  27. ^ 爆発・銃撃で6人死亡ジャカルタテレビ東京NEWSアンサー』(2016年1月14日配信)2016年1月14日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ 向井ゆう子 (2016年1月17日). “台湾総統選、民進党の蔡英文主席当選…初の女性 : 国際”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20160116-OYT1T50155.html 2016年1月17日閲覧。 [リンク切れ]
  29. ^ “太陽系に第9の惑星?”. NEWSアンサー』(テレビ東京系列. (2016年1月21日). http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/news/post_104833 2016年1月21日閲覧。 
  30. ^ “北韓 米大学生を敵対行為で拘束”. KBS. (2016年1月23日). http://world.kbs.co.kr/japanese/event/nkorea_nuclear/news_01_detail.htm?No=50106 2016年1月25日閲覧。 
  31. ^ “「おまえらへ送る最後の警告」 韓国・仁川国際空港に不審物 アラビア語表記のメモも”. 産経ニュース. (2016年1月30日). http://www.sankei.com/world/news/160130/wor1601300023-n1.html 2016年1月30日閲覧。 
  32. ^ “パラグアイで日本人男性が撃たれ死亡 2人組が発砲、逃走中”. FNNニュース. (2016年1月30日). オリジナルの2016年1月30日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/XJYxC 2016年1月30日閲覧。 
  33. ^ “シリア首都で連続爆弾テロ、死者45人 ISISが犯行声明”. CNN. (2016年2月1日). http://www.cnn.co.jp/world/35077123.html?tag=top;topStories 2016年2月1日閲覧。 
  34. ^ “トヨタ米金融子会社、ローン金利で人種差別”. 日本経済新聞. (2016年2月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H2Z_T00C16A2EAF000/ 
  35. ^ “香港の出版社員失踪、中国公安が3人の拘束を認める”. AFP通信. (2016年2月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/3075912 2016年2月5日閲覧。 
  36. ^ “「地震が起きたよう」NY中心部で大型クレーン転倒 路上の男性に直撃、死亡 3人重軽傷”. 産経ニュース. (2016年2月6日). http://www.sankei.com/affairs/news/160206/afr1602060015-n1.html 2016年2月6日閲覧。 
  37. ^ エリザベス女王が即位64年 歴代の英国君主で最長 5月に90歳の祝賀行事 産経新聞 2016年2月6日閲覧
  38. ^ 台湾地震、5人死亡 17階建てビルなど倒壊[リンク切れ] 朝日新聞 2016年2月6日閲覧
  39. ^ 地震7小時後 台南強震已釀5死 中国時報(電子報)2016年2月6日閲覧
  40. ^ 2016年2月7日10時7分の投稿.首相官邸(災害・危機管理情報)公式Twitterアカウント(2016年2月7日閲覧)
  41. ^ LIGO-P150914-v14: Observation of Gravitational Waves from a Binary Black Hole Merger
  42. ^ Phys. Rev. Lett. 116, 061102 (2016) - Observation of Gravitational Waves from a Binary Black Hole Merger
  43. ^ AFP通信、2016年2月13日
  44. ^ CNN、2016年2月14日
  45. ^ “米ミシガン州で銃撃、X歳含む5人死亡 容疑者逮捕”. AFPBB. (2016年2月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3077717?cx_part=txt_topics 2016年2月21日閲覧。 
  46. ^ ジカ熱、WHOが緊急事態宣言 日本経済新聞 2016年2月23日付
  47. ^ “映画『鬼郷』、公開初日15万4千人観覧 何が少女を地獄に送ったか”. 中央日報. (2016年2月25日). http://japanese.joins.com/article/526/212526.html 2016年3月8日閲覧。 
  48. ^ “オバマ米大統領、歴史的なキューバ訪問開始”. BBCニュース. (2016年3月21日). http://www.bbc.com/japanese/35859854 2017年7月18日閲覧。 
  49. ^ “政権支持派が圧勝=議会選の結果発表-シリア選管”. 時事通信. (2016年4月17日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041700016&g=int 2016年4月18日閲覧。 [リンク切れ]
  50. ^ 【韓国総選挙】朴槿恵与党ボロ負け! 内部対立が響き第1党から転落 政権に打撃 産経ニュース 2016年4月14日
  51. ^ 「平成28年(2016年)熊本地震」について(第6報) (PDF)”. 気象庁 (2016年4月15日). 2016年4月19日閲覧。
  52. ^ 「平成28年(2016年)熊本地震」について(第7報) (PDF)”. 気象庁 (2016年4月16日). 2016年4月19日閲覧。
  53. ^ “16日未明の「本震」は震度7…熊本地震”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2016年4月20日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20160420-OYT1T50100.html 2016年4月20日閲覧。 [リンク切れ]
  54. ^ “M7.8 - 27km SSE of Muisne, Ecuador” (英語). USGS (2016年4月17日). 2016年4月19日閲覧。
  55. ^ “「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会」に対する公式参加について” (プレスリリース), 農林水産省, (2015年4月21日), http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/150421.html 2015年9月18日閲覧。 
  56. ^ クラシック音楽の人気曲「ボレロ」、1日に著作権消滅 AFPBB 2016年5月2日
  57. ^ “台湾初の女性総統誕生 今後の中台関係は?”. 日テレNEWS24 (2016年5月20日). 2016年5月20日閲覧。
  58. ^ “第14期総選挙の投票率98.77%、結果公表は6月1日から - 政治 - VIETJO”. 日刊ベトナムニュース (2016年5月23日). 2016年5月28日閲覧。
  59. ^ “G7伊勢志摩サミット” (プレスリリース), 日本国外務省, (2016年5月27日), https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page3_001697.html 2016年5月28日閲覧。 
  60. ^ “Remarks by President Obama and Prime Minister Abe of Japan at Hiroshima Peace Memorial” (プレスリリース), White House, (2016年5月27日), https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2016/05/27/remarks-president-obama-and-prime-minister-abe-japan-hiroshima-peace 2016年5月28日閲覧。 
  61. ^ “羽田発 金浦行 航空機の離陸中断について” (プレスリリース), 大韓航空(日本地域本部), (2016年5月27日), https://www.koreanair.com/global/ja/about/news/press_releases/2016_05_27_2.html 2016年5月28日閲覧。 
  62. ^ スイスのゴッタルド・トンネルが開通式典、内容があまりにもカルトで出席した欧州首脳陣は困惑 (BusinessNewsline)
  63. ^ “IUPAC is naming the four new elements nihonium, moscovium, tennessine, and oganesson” (PDF) (プレスリリース), IUPAC, (2016年6月8日), http://iupac.org/cms/wp-content/uploads/2016/06/Press-Release_Naming-Four-New-Elements_8June2016.pdf 2016年6月26日閲覧。 
  64. ^ 中国軍艦が尖閣周辺の接続水域入り、日本はロシア艦との関連を分析
  65. ^ “上海の空港で爆発、少なくとも4人負傷 爆竹との情報も”. 朝日新聞. (2016年6月12日). http://www.asahi.com/articles/ASJ6D5RJ3J6DUHBI00M.html 2016年6月12日閲覧。 
  66. ^ “死者は50人「米史上最悪」のテロ事件に 同性愛者集うクラブで客人質、男の家族はアフガン出身 イスラム過激派との関連捜査”. 産経新聞. (2016年6月13日). https://www.sankei.com/article/20160613-IP5YDUJA3BOXTNOBIPKWHCI5GM/ 2016年6月13日閲覧。 
  67. ^ “MLB=イチロー、日米通算4257安打 ローズの最多記録抜く”. ロイター (2016年6月16日). 2018年1月13日閲覧。
  68. ^ 失踪の香港書店店長
  69. ^ スーパーコンピュータTop500、初登場の中国「神威太湖之光」がダントツ首位に
  70. ^ 北朝鮮ミサイル、高度1千キロ到達[リンク切れ]
  71. ^ “離脱支持は1741万票 英選管 離脱派勝利を発表”. 産経新聞. (2016年6月24日). https://www.sankei.com/article/20160624-3HGXZXXVNFLZJCBQZPFC7WIYMM/ 2014年6月24日閲覧。 
  72. ^ “キャメロン首相が辞意表明 離脱派勝利で”. 産経新聞. (2016年6月24日). https://www.sankei.com/article/20160624-6WFRU75LFBNGHAUKVCOBU2WFJ4/ 2014年6月24日閲覧。 
  73. ^ イタリアとスペインの株価指数、1日で過去最大の下落幅[リンク切れ] 朝日新聞 2016年6月24日付
  74. ^ “英EU離脱 NY株、終値610ドル安 世界同時株安に”. 毎日新聞. (2016年6月25日). http://mainichi.jp/articles/20160625/k00/00e/020/245000c 2014年6月25日閲覧。 
  75. ^ AIIB、新たに24カ国が参加希望 発足後初の年次総会 夕刊フジ 2016年6月25日付
  76. ^ 運河拡張、大型船が航行可能に=日本向けLNG輸出に弾み-パナマ[リンク切れ] 時事ドットコム(2016年6月25日)
  77. ^ トルコ・イスタンブールの国際空港で自爆テロ、多数死亡 その爆発の瞬間(The Huffington Post, 2016年6月29日)
  78. ^ トルコ空港でテロ、36人死亡=ISの犯行か-イスタンブール(時事ドットコム, 2016年6月29日)
  79. ^ “最高人民会議で金正恩氏が居眠り? 北朝鮮国営TVが放送”. News i - TBSの動画ニュースサイト (2016年6月30日). 2016年7月1日閲覧。[リンク切れ]
  80. ^ a b “【ダッカ人質事件】外国人20人犠牲か 日本人7人安否不明、IS系が犯行声明”. 産経新聞. (2016年7月2日). https://www.sankei.com/article/20160702-RF2VU6NABZMUDBRUM4DRLREQ34/ 2016年7月3日閲覧。 
  81. ^ “繁華街の自爆テロ、死者125人に バグダッド”. CNN (2016年7月4日). 2016年7月5日閲覧。
  82. ^ “イラク首都自爆、死者200人を超える”. AFP通信 (2016年7月4日). 2016年7月5日閲覧。
  83. ^ ポケモンGOがらみでついに死者が。プレイ中に銃で撃たれる
  84. ^ 「Pokemon GO」のおかげでピザ屋さんが大繁盛。その理由とは?
  85. ^ 黒人射殺抗議デモで発砲、警官4人死亡 ダラス 毎日新聞 (2016年7月8日)
  86. ^ 南スーダン停戦命令 大統領派、副大統領派ともに 産経ニュース(2016年7月13日)
  87. ^ “南シナ海領有権、「中国に歴史的権利なし」 国際仲裁裁判所 写真1枚 国際ニュース”. AFP (2016年7月12日). 2016年7月13日閲覧。
  88. ^ “南シナ海で中国主張の管轄権認めず 国際仲裁裁判”. NHK (2016年7月12日). 2016年7月13日閲覧。[リンク切れ]
  89. ^ “英新首相が就任、主要閣僚任命 仏独首脳に「交渉準備に時間必要」”. Reuters Japan. (2016年7月14日). http://jp.reuters.com/article/britain-eu-wrapup-idJPKCN0ZT2CC 2016年7月14日閲覧。 
  90. ^ “テリーザ・メイ氏、英首相に就任 「世界での新しい役割」を約束”. AFP Japan. (2016年7月14日). http://www.afpbb.com/articles/-/3093869 2016年7月14日閲覧。 
  91. ^ “仏ニースで歩道にトラック突入、70人超死亡 テロ事案として捜査”. AFP. (2016年7月15日). http://www.afpbb.com/articles/-/3094016 2016年7月15日閲覧。 
  92. ^ “トルコのダウトオール首相が辞任、エルドアン大統領と対立”. ロイター (ロイター). (2016年5月6日). http://jp.reuters.com/article/turkey-politics-idJPKCN0XW1TJ 2016年7月19日閲覧。 
  93. ^ “エルドアン氏、強権体制一段と トルコ首相辞任”. 日本経済新聞. (2016年5月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK05H2J_V00C16A5000000/ 2016年7月19日閲覧。 
  94. ^ 米ルイジアナ州で警察官3人が撃たれ死亡 ロイター、2016年9月18日閲覧。
  95. ^ “天皇陛下が「生前退位」に強いご意向 「象徴の務め困難に」 摂政には否定的 ビデオメッセージに「お気持ち」込められ”. 産経新聞. (2016年8月8日). https://www.sankei.com/article/20160808-QNV5PEOYJVNLRLNF2KMDCXEJRY/ 2016年8月15日閲覧。 
  96. ^ ロンドン駐在の北朝鮮大使館ナンバー2が韓国に亡命[リンク切れ] NHKニュース 2016年8月7日付
  97. ^ “イタリア中部でM6.2の地震、建物が倒壊”. CNN. (2016年8月24日). http://www.cnn.co.jp/world/35087944.html 
  98. ^ 4光年先に地球に似た惑星 英研究チーム発見 日本経済新聞 2016年8月25日付
  99. ^ “第3ボスポラス橋が開通=「新しいトルコ」象徴”. 時事通信. (2016年8月27日). オリジナルの2016年11月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161116163830/http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082700103&g=int 2022年8月28日閲覧。 
  100. ^ “米国とキューバ、半世紀ぶりに定期航空便を再開 毎日110便往来へ”. AFP通信. (2016年9月1日). http://www.afpbb.com/articles/-/3099338 2017年7月18日閲覧。 
  101. ^ “カリモフ大統領死去、ウズベク政府が正式発表”. AFP通信 (AFP通信). (2016年9月3日). http://www.afpbb.com/articles/-/3099630 2016年9月3日閲覧。 
  102. ^ G20首脳宣言 中国の「有言実行」が問われる[リンク切れ]読売新聞 2016年9月6日
  103. ^ “北朝鮮、5回目の核実験実施を発表 過去最大規模”. 日本経済新聞. (2016年9月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H2E_Z00C16A9MM0000/ 2016年9月9日閲覧。 
  104. ^ “北朝鮮「核弾頭の爆発実験」 朝鮮中央テレビが報道”. 朝鮮日報. (2016年9月9日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090901620.html 2016年9月9日閲覧。 
  105. ^ シリア停戦発効 人道危機打開し和平への道筋を 愛媛新聞 9月14日付
  106. ^ NY・マンハッタンで爆発、29人負傷 朝日新聞2016年9月18日閲覧。
  107. ^ “1996年 漫画家藤子・F・不二雄さんが急死、62歳/今日は?”. 日刊スポーツ (2021年9月23日). 2021年9月23日閲覧。
  108. ^ ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力[リンク切れ] 産経ニュース 2016年10月7日付
  109. ^ “宇宙国家「アスガルディア」構想が始動:軌道上から地球を防衛、国民も募集” (2016年10月14日). 2018年9月24日閲覧。
  110. ^ プレステVRが販売開始 仮想現実を体験、世界同日発売 朝日新聞デジタル(2016年10月13日)2016年10月13日閲覧。
  111. ^ “ノーベル文学賞:ボブ・ディランさんに 歌手で初”. 毎日新聞. (2016年10月13日). http://mainichi.jp/articles/20161014/k00/00m/030/057000c 2016年10月13日閲覧。 
  112. ^ “タイのプミポン国王死去 88歳、国民から敬愛”. 産経ニュース. (2016年10月13日 20時53分). https://www.sankei.com/article/20161013-AADO76EP7NIEVOIRRLKTTKO2FA/ 2016年10月13日閲覧。 
  113. ^ “タイ プミポン国王が死去”. NHK. (2016年10月13日20時53分). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161013/k10010729021000.html 2016年10月13日閲覧。 [リンク切れ]
  114. ^ “イラク、モスル奪還作戦を開始 ISの最大拠点”. AFP通信. (2016年10月17日). https://www.afpbb.com/articles/-/3104585/ 2022年8月28日閲覧。 
  115. ^ “首相続投を承認=新政権不在、10カ月ぶり解消-スペイン下院”. 時事ドットコム. (2016年10月30日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103000022&g=int 2016年10月30日閲覧。 [リンク切れ]
  116. ^ “パリ協定きょう発効 温暖化対策、新たな枠組み”. 日本経済新聞. (2016年11月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM02H9D_T01C16A1MM8000/ 2017年1月8日閲覧。 
  117. ^ “共和党候補ドナルド・トランプ氏が勝利確実 米大統領選”. CNN.co.jp (2016年11月9日). 2016年11月9日閲覧。
  118. ^ 堀田隆文 (2016年11月9日). “インド、高額2紙幣を廃止 不正資金撲滅へ”. 日本経済新聞. https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09HCY_Z01C16A1FF4000/ 2022年8月28日閲覧。 
  119. ^ “ニュージーランドで地震 M7.8 強い余震続く”. アサヒ・コム. (2016年11月13日). http://www.asahi.com/articles/ASJCF6TZ8JCFUEHF00X.html 2016年11月14日閲覧。 
  120. ^ “国連FCCC締約国会議閉幕 代表団関係者「実質的な話できた」/台湾”. 中央社フォーカス台湾 (2016年11月20日). 2016年11月23日閲覧。
  121. ^ “ポト派元最高幹部2人の終身刑確定…カンボジア”. YOMIURI ONLINE. (2016年11月23日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20161123-OYT1T50034.html?from=ytop_ylist 2016年11月23日閲覧。 [リンク切れ]
  122. ^ “イラン北部で列車同士が衝突 44人死亡”. CNN.co.jp (2016年11月26日). 2016年11月26日閲覧。
  123. ^ “ブラジル・サッカーチームの選手らを乗せた飛行機が墜落 AP通信報道 乗員乗客81人”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2016年11月29日). https://www.sankei.com/article/20161129-LOVAAN3OOVIQVD2Z2MVJ67YOCA/ 2016年11月29日閲覧。 
  124. ^ “IUPAC Announces the Names of the Elements 113, 115, 117, and 118” (プレスリリース), IUPAC, (2016年11月30日), https://iupac.org/iupac-announces-the-names-of-the-elements-113-115-117-and-118/ 2016年12月3日閲覧。 
  125. ^ “113番元素の名称・記号が正式決定-元素名「nihonium(ニホニウム)」、元素記号「Nh」-” (プレスリリース), 理化学研究所, (2016年11月30日), http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20161130_1/ 2016年12月3日閲覧。 
  126. ^ 国連安保理 北朝鮮への新たな制裁決議採択 輸入石炭制限など[リンク切れ] NHKニュース 2016年12月1日
  127. ^ “タイ皇太子が新国王即位”. ロイター (ロイター). (2016年12月2日). http://jp.reuters.com/article/idJP2016120101001883 2016年12月2日閲覧。 [リンク切れ]
  128. ^ “米下院、国防権限法案を可決 台湾との軍事交流推進が初めて明文化”. 中央社フォーカス台湾 (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  129. ^ “ガンビア大統領選、野党連合候補勝利 22年間のジャメ体制に終止符”. AFPBB News (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  130. ^ “イタリア首相、辞意を表明 敗北は「極めて明確」”. ロイター (ロイター). (2016年12月5日). http://jp.reuters.com/article/italy-referendum-idJPKBN13T10K 2016年12月5日閲覧。 
  131. ^ “NZのキー首相、突然の辞任発表”. ロイター (ロイター). (2016年12月5日). http://jp.reuters.com/article/nz-key-idJPKBN13U00N 2016年12月5日閲覧。 
  132. ^ “ニュージーランド首相、「家庭の事情」で辞任へ”. AFPBB News (フランス通信社). (2016年12月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/3110165 2016年12月5日閲覧。 
  133. ^ パキスタン機墜落、47人全員死亡 元ポップスターも犠牲に CNN 2016年12月8日
  134. ^ ソロモン諸島でM7.8の地震、「経験したことのない揺れ」 CNN 2016年12月9日
  135. ^ “朴大統領弾劾案が可決 賛成234人・反対56人”. 聯合ニュース. (2016年12月9日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/12/09/0200000000AJP20161209002200882.HTML 2016年12月9日閲覧。 
  136. ^ “カイロの教会で爆発 25人以上死亡”. 日本経済新聞. (2016年12月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK11H4M_R11C16A2000000/ 2017年1月8日閲覧。 
  137. ^ “ニュージーランドの新首相に副首相が就任”. NHK NEWS WEB. 日本放送協会. (2016年12月12日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010803621000.html 2016年12月12日閲覧。 [リンク切れ]
  138. ^ “プーチン氏遅刻の理由「シリア問題」 大統領報道官”. 朝日新聞. (2016年12月16日). http://www.asahi.com/articles/ASJDJ02HVJDHUTFK02L.html 2016年12月16日閲覧。 
  139. ^ “【プーチン大統領来日】プーチン氏、またまた遅刻 首脳会談も遅延へ 特別機にエンジントラブルか”. 産経新聞. (2016年12月16日). https://www.sankei.com/article/20161216-3XDF7A2VSBJE5I6GY3MD7O5GRY/ 2016年12月16日閲覧。 
  140. ^ “ドイツでクリスマス市場にトラック突入、9人死亡・多数の負傷者”. ロイター. (2016年12月20日). http://jp.reuters.com/article/germany-truck-toll-idJPL4N1EE4K4?il=0 2016年12月20日閲覧。 
  141. ^ Russian ambassador to Turkey shot dead in Ankara art gallery | World news | The Guardian (英語) - 2016年12月19日
  142. ^ タス通信: 事件 - 駐アンカラ・ロシア連邦大使の殺害。出来事の時系列 (ТАСС: Происшествия - Убийство посла РФ в Анкаре. Хроника событий) (ロシア語) - 2016年12月19日
  143. ^ “トルコのロシア大使が射殺される。犯人は「アレッポを忘れるな」と叫ぶ”. ニューズウィーク日本語版. Newsweek Japan. (2016年12月20日). http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/1210.php 2016年12月20日閲覧。 
  144. ^ “酒の代わりに入浴剤飲み49人死亡 ロシア・イルクーツクで非常事態宣言” (2016年12月20日). 2017年7月10日閲覧。
  145. ^ “メキシコの花火市場で大規模爆発、29人死亡”. 東洋経済新報社 (2016年12月21日). 2017年1月8日閲覧。[リンク切れ]
  146. ^ “米国防権限法が成立 「台湾との軍事交流推進」明記”. 中央社フォーカス台湾 (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
  147. ^ “タイ・シミラン諸島の珊瑚にハングル文字が刻まれる、犯人は韓国人?”. タイランドハイパーリンクス (2016年12月30日). 2017年1月1日閲覧。
  148. ^ 駒木明義 (2016年12月25日). “ロシア軍機が黒海に墜落、92人全員絶望か シリア行き”. 朝日新聞. オリジナルの2019年5月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190517021038/http://www.asahi.com/articles/ASJDT4PSXJDTUHBI00M.html 2022年8月28日閲覧。 
  149. ^ “シリアに向かうロシア軍機が黒海に墜落、92人全員死亡の公算”. ロイター (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  150. ^ 渋江千春 (2016年12月26日). “地震:チリでM7.6 津波警報は解除”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20161226/k00/00m/030/073000c 2016年12月26日閲覧。 
  151. ^ “チリでM7.6の地震、一時津波警報 死傷者の情報なし”. ロイター (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  152. ^ ソ連崩壊25年 ロシアの改革難しく東欧と格差 民主化、経済成長…消えた希望(1/3ページ) 産経ニュース (2016年12月25日) 2020年12月26日閲覧。
  153. ^ 両陛下、フィリピン訪問へ…国交正常化60年で
  154. ^ 分断を癒すカギはどこに? 学歴や年齢で異なる支持、トランプ氏と英EU離脱(BuzzFeed 2016年11月10日)
  155. ^ アングル:英EU離脱派、底流に「トランプ主義」と共通する価値観(ロイター 2016年 6月22日)
  156. ^ ドナルド・トランプが米既成政治に逆転勝利(ニューズウィーク日本版 2016年11月9日)
  157. ^ “世界の自由は悪化10年連続 百点満点で日本「96点」韓国「83点」中国「16点」…トランプ氏に懸念も”. 産経ニュース. (2016年1月28日). http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280030-n1.html 2016年1月28日閲覧。 
  158. ^ “今年は「国際マメ年」…大阪でイベント、消費アップへ業界など始動”. 産経新聞社 (2016年5月7日). 2016年12月28日閲覧。
  159. ^ みらい誕生時に父親の朝一が記入した手術承諾書の記載から本年と特定。
  160. ^ アーサー・C・クラーク 『前哨』早川書房、1985年、263,274-277頁。ISBN 978-4-15-010607-2。 
  161. ^ Fantashī sutā onrain tsū episōdo fō settei shiryōshū. Kadokawa.. Tōkyō: Kadokawa. (2017). ISBN 9784048933742. OCLC 1012921712. https://www.worldcat.org/oclc/1012921712 

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、2016年に関連するカテゴリがあります。
21世紀の十年紀と各年
《1990年代 《2000年 19世紀 20世紀 - 21世紀 - 22世紀 23世紀 2101年》 2110年代》
2000年代 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年
2010年代 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
2020年代 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年 2027年 2028年 2029年
2030年代 2030年 2031年 2032年 2033年 2034年 2035年 2036年 2037年 2038年 2039年
2040年代 2040年 2041年 2042年 2043年 2044年 2045年 2046年 2047年 2048年 2049年
2050年代 2050年 2051年 2052年 2053年 2054年 2055年 2056年 2057年 2058年 2059年
2060年代 2060年 2061年 2062年 2063年 2064年 2065年 2066年 2067年 2068年 2069年
2070年代 2070年 2071年 2072年 2073年 2074年 2075年 2076年 2077年 2078年 2079年
2080年代 2080年 2081年 2082年 2083年 2084年 2085年 2086年 2087年 2088年 2089年
2090年代 2090年 2091年 2092年 2093年 2094年 2095年 2096年 2097年 2098年 2099年
2100年代 2100年
 
2016年の各国
Americas (orthographic projection).svg 2016年のアメリカ(関連カテゴリ:Category:2016年のアメリカ)
北アメリカ
中央アメリカ
カリブ海地域
南アメリカ
米国自治連邦区

各列内は五十音順。

  • 1 カリブ海地域にも領土を有する。
  • 2 中央アメリカと南アメリカに跨っている。
  • 3 南アメリカにも分類され得る。
Europe (orthographic projection).svg 2016年のヨーロッパ(関連カテゴリ:Category:2016年のヨーロッパ)
西ヨーロッパ
東ヨーロッパ
中央ヨーロッパ
南ヨーロッパ
北ヨーロッパ
バルト三国
自治領
その他

各列内は五十音順。
バチカンは国際連合非加盟。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。国家承認を得た国連非加盟の国と地域の一覧独立主張のある地域一覧も参照。

  • 1 アジアに分類されることもある。
  • 2 島嶼部はアジアにも分類され得る。
  • 3 バルカン半島はヨーロッパに分類され得る。
Africa (orthographic projection).svg 2016年のアフリカ(関連カテゴリ:Category:2016年のアフリカ)
北アフリカ
西アフリカ
東アフリカ
中部アフリカ
南部アフリカ
その他

各列内は五十音順。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。国家承認を得た国連非加盟の国と地域の一覧独立主張のある地域一覧も参照。モロッコ以外の独立国および西サハラはアフリカ連合に加盟。

Asia (orthographic projection).svg 2016年のアジア(関連カテゴリ:Category:2016年のアジア)
東アジア
東南アジア
南アジア
中央アジア
西アジア
北アジア
その他

各列内は五十音順。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。国家承認を得た国連非加盟の国と地域の一覧独立主張のある地域一覧も参照。

Oceania (orthographic projection).svg 2016年のオセアニア(関連カテゴリ:Category:2016年のオセアニア)
大陸部
ポリネシア
ミクロネシア
メラネシア
アメリカ合衆国の自由連合国
  • パラオ
  • マーシャル諸島
  • ミクロネシア連邦
ニュージーランドの自由連合国
  • クック諸島
  • ニウエ
海外領土・自治領等
  • アメリカ領サモア
  • ウォリス・フツナ
  • 北マリアナ諸島
  • グアム
  • トケラウ
  • ニューカレドニア
  • ノーフォーク島
  • フランス領ポリネシア
  • ピトケアン諸島
各列内は五十音順。
典拠管理 ウィキデータを編集
  • LCCN: sh2018002044
  • NKC: ch967318