2008年

曖昧さ回避 日本ローカルの事柄については「2008年の日本 22」をご覧ください。
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
十年紀: 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代 2020年代
: 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
2008年
2008年の話題
主権国家 - 周年 - 表彰‎
指導者
国の指導者 - 宗教指導者 - 国際機関の指導者
社会
政治 - 選挙 - 法 - 経済 - 労働 - 教育
文化と芸術
芸術 - 建築 - 漫画 - 映画 - ホームビデオ
文学) - 音楽 - ラジオ - テレビ - ゲーム - 出版
スポーツ
スポーツ - アイスホッケー - 競馬 - クリケット - ゴルフ
サッカー - 自転車競技 - 相撲 - テニス
バスケットボール - バレーボール - ボクシング
モータースポーツ - 野球 - ラグビーフットボール - 陸上競技
科学と技術
科学 - 考古学 - 野鳥観察と鳥類学 - 気象学
古生物学 - 交通 - 道路 - 鉄道 - 航空
宇宙飛行 - 宇宙開発 - インターネット
自然と災害
気象・地象・天象 - 台風 - ハリケーン - サイクロン
毎月の出来事
Portal:最近の出来事
国際機関
国際連合 - 欧州連合
国と地域
アイスランド - アイルランド - アゼルバイジャン
アフガニスタン - アメリカ合衆国 - アラブ首長国連邦
アルジェリア - アルゼンチン - アルメニア - イギリス
イスラエル - イタリア - イラク - イラン - インド
インドネシア - エジプト - エストニア - エチオピア
エルサルバドル - オーストラリア - オーストリア - オランダ
ガーナ - カナダ - 北朝鮮 - ギリシャ - キューバ
クロアチア - ケニア - コスタリカ - サウジアラビア
ジョージア - シンガポール - ジンバブエ - スウェーデン
スペイン - スリランカ - セルビア - タイ - 韓国 - 台湾
中国 - チリ - デンマーク - ドイツ - トルコ - 日本
ニュージーランド - ノルウェー - パキスタン - パレスチナ
ハンガリー - バングラデシュ - フィリピン - フィンランド
ブラジル - フランス - ベトナム - ベルギー - ポーランド
ポルトガル - 香港 - マレーシア - 南アフリカ - メキシコ
モルドバ - ラトビア - リトアニア - ルーマニア
ルクセンブルク - ルワンダ - ロシア - 南極大陸
生誕と訃報
生誕 - 訃報
設立と廃止
設立 - 廃止
作品
作品 - パブリックドメイン
■ヘルプ

2008年(2008 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる閏年平成20年。

この項目では国際的な視点に基づいた2008年について記載する。

他の紀年法

各紀年法による2008
 
西暦 2008年
MMVIII
干支 戊子
和暦 平成20年
檀君紀元 檀紀4341年
 - 主体暦 主体97年
民国紀元 民國97年
タイ太陽暦 พ.ศ. 2551
ローマ建国紀元 2761
アルメニア暦 1457
ԹՎ ՌՆԾԷ
アッシリア暦 6758
バハーイ暦 164–165
ベンガル暦 1415
ベルベル暦 2958
英国元号 56 Eliz. 2 – 57 Eliz. 2
ビルマ暦 1370
世界創造紀元 7516–7517
コプト暦 1724–1725
エチオピア暦 2000–2001
ユダヤ暦 5768–5769
ヒンドゥー暦
 - ビクラム暦 2064–2065
 - インド国定暦 1930–1931
 - カリ・ユガ 5109–5110
完新世暦 12008
イラン暦 1386–1387
ヒジュラ暦 1428–1430
UNIX時間 1199145600–1230767999
このテンプレートを: 表示ノート編集履歴

カレンダー

1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

できごと

1月

2月

3月

4月

5月

四川大地震の震央(中国四川省汶川県

6月

7月

8月

北京オリンピックのメインスタジアム、“鳥の巣”こと北京国家体育場

9月

※この月頃にリーマン・ショックが表面化する。

10月

11月

バラク・オバマ

12月

各分野の事柄

政治・経済

技術・科学

  • 日本エジプト科学技術年[146]

スポーツ

詳細は「2008年のスポーツ」を参照

環境

イベント・行事

国際年

国際年」も参照
  • 国際惑星地球年(International Year of Planet Earth)
  • 国際ポテト年(International Year of the Potato)
  • 国際言語年(International Year of Languages)
  • 国際衛生年(International Year of Sanitation)

芸術・文化

映画

詳細は「2008年の映画」を参照

音楽

詳細は「2008年の音楽」を参照

10月7日 - スウェーデンの企業「Spotify」がストリーミング配信サービス開設。

文学

2008年の文学」を参照

誕生

2008年の日本#誕生」および「Category:2008年生」も参照

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

動物

人物以外

死去

訃報 2008年」を参照

ノーベル賞

フィクションのできごと

※日本での出来事については、別項「2008年の日本#フィクションのできごと」を参照のこと。
  • 7月7日 - ブラフマン六破羅単代 ろくはらたんだいと関東卍會による三つ巴の「三天戦争」が起こる。(漫画『東京卍リベンジャーズ』)[149]
  • 超光速航法「オルダースン航法」による星間航法実験が初めて成功する。(小説『神の目の小さな塵(英語版)』ほか)[150]
  • 太陽の異常活動によって1000年以上後に太陽系が消滅するという予測に最初に言及した、IAU特別会報#55/08「太陽内反応についての若干の覚え書」が各国の政府に対して提出される。(小説『遥かなる地球の歌(英語版)』)[151]
  • 軍事国家ソヴィニア帝国が、同盟を結んだ異星人とともに世界各国への攻撃を開始する。(ゲーム『S.T.G』)[152]
  • 超磁力兵器による世界大戦が勃発。この結果、ポールシフトが起きるほどの大変動が地球を襲い、五大陸のほとんどが沈没する。(アニメ『未来少年コナン』)
  • マヤン島にて統合軍・反統合軍勢力によるプロトカルチャー遺跡争奪戦が展開。(アニメ『マクロス ゼロ』)
  • アッソルートの自動車「ビゾンテ」の新車販売が停止。(ゲーム『リッジレーサー』)
  • タイムマシンが発明される。(漫画・アニメ『ドラえもん』)
  • 宇宙警察ジャドゥーンによるプラズマ・ヴォーレの捜索。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • ラザラス博士が若返りの技術を開発するも、DNAに異常が生じ怪物と化す。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 嘆きの天使がイギリスで暗躍、行方不明事件を多発させる。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 6代目マスターがイギリス首相に就任、人類の10分の1を虐殺し地球を支配する。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 宇宙船タイタニック号が地球へ墜落しかける。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 宇宙警察アトラクシによるプリズナー・ゼロの捜索。(ドラマ『ドクター・フー』)

予言

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 2008年2月12日にテレビ東京で放映された『史上最強の予言者 ジュセリーノ 未来を変える5つの警告』によるもの。予言の詳細については「ジュセリーノ・ダ・ルース」の項目を参照のこと。

出典

  1. ^ 「Cyprus and Malta adopt the euro」。2008年1月1日、BBC News。2008年2月25日閲覧。
  2. ^ “ベネズエラがデノミ、新通貨で高インフレに歯止め”. イザ (2008年1月1日). 2008年1月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月19日閲覧。
  3. ^ 原油先物相場再び急騰、初の100ドル台に:Garbagenews.com
  4. ^ 「米大統領選アイオワ州党員集会、民主党はオバマ候補が勝利」。2008年1月4日、ロイター通信。2008年2月25日閲覧。
  5. ^ 「グルジア大統領選、サーカシビリ氏の再選確定」。2008年1月9日、AFP通信。2020年11月11日閲覧。
  6. ^ 「Search Wikia 11:32, 18 February 2008 (UTC)の版」。Wikia社、2008年2月25日閲覧。
  7. ^ 「ゴールデン・グローブ賞授賞式が中止に!米脚本家組合スト余波」。2008年1月9日、eiga.com。2020年11月11日閲覧。
  8. ^ 「Attempted Knife Attack On President」。2008年1月8日、Minivan news。2008年2月25日閲覧。参考日本語訳:本を持って南の島へ
  9. ^ 「ブッシュ米大統領、中東歴訪イスラエル到着」。2008年1月9日、AFP通信。2008年2月25日閲覧。
  10. ^ a b 「松下電器産業株式会社が「パナソニック株式会社」に社名を変更」。2008年1月10日、松下電器産業プレスリリース。2008年2月25日閲覧。
  11. ^ 「米デルタ航空がユナイテッド、ノースウエストと合併交渉入り[リンク切れ]」。2008年1月16日、日本経済新聞。2008年2月25日閲覧。
  12. ^ 「Baghdad wakes up to rare snowfall」。2008年1月11日、BBC news。2008年2月25日閲覧。
  13. ^ 「オーストラリアの冒険家2人がカヤックで豪・NZ間を横断、史上初」。2008年1月14日、AFP。2009年5月22日閲覧。
  14. ^ 「日本の捕鯨船に操業停止命令 豪連邦裁」2008年1月15日、産経新聞(共同通信配信)。2008年2月27日閲覧。
  15. ^ 「日本船が活動家を拘束 捕鯨抗議の米団体」。2008年1月16日、産経新聞(共同通信配信)。
  16. ^ 「捕鯨船 妨害男二人を引き渡し」。2008年1月16日、産経新聞。2008年2月27日閲覧。
  17. ^ 「米の環境団体、別の調査捕鯨船にも危害[リンク切れ]」。2008年1月18日、日本経済新聞。2008年2月27日閲覧。
  18. ^ 「体細胞クローンの牛・豚・ヤギに安全宣言…米食品医薬品局」。2008年1月16日、読売新聞。2008年2月27日閲覧。
  19. ^ 「シベリア永久凍土、温暖化で急速に融解」。2008年1月18日、読売新聞。2008年2月27日閲覧
  20. ^ “中越沖地震の被害額が最大 07年災害の国連推計”. イザ!. (2008年1月19日). オリジナルの2008年1月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080122103429/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/116807/ 2018年8月19日閲覧。 
  21. ^ 「東証終値、535円安 2年3ヵ月ぶりの低水準」。2008年1月21日、共同通信。2008年2月27日閲覧。[リンク切れ]
  22. ^ 「インド株が大幅続落、アジア株も混乱[リンク切れ]」。2008年1月18日、日本経済新聞。2008年2月27日。
  23. ^ 「米FRBが0.75%緊急利下げ、経済見通しの弱まり指摘」。2008年1月23日、ロイター通信。2008年2月27日閲覧。
  24. ^ 増谷栄一 (2008年1月23日). “米市場、緊急利下げでも不十分との見方=来週、追加利下げの観測”. Klug. オリジナルの2008年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080330013758/http://www.gci-klug.jp/masutani/08/01/23/post_3402.php 2018年8月19日閲覧。 
  25. ^ 各国の株式市場、乱高下 FRBの緊急利下げも効果薄
  26. ^ “北朝鮮が国連開発計画の支援を悪用」と報告 米上院”. イザ!産経デジタル. (2008年1月24日). オリジナルの2008年1月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080125185418/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/worldnews/117773/ 2018年8月19日閲覧。 
  27. ^ 「ラプコン返還10年3月/日米合同委合意」。2008年1月25日沖縄タイムス。2008年2月27日閲覧。
  28. ^ 「Battu au Sénat, Romano Prodi remet sa démission」。2008年1月24日、Libération.fr。2008年2月27日閲覧。参考:「ロマノ・プロディ首相辞任 原因はイタリアの贅沢と寄せ集めに上院議員の離脱」。2008年1月25日。『なんで俺が言わなきゃならねえの』2008年2月27日閲覧。
  29. ^ 「イタリア:プロディ首相辞任 マリーニ氏が「調整役」受諾--大統領要請[リンク切れ]」。2008年1月31日、毎日新聞。2008年2月27日閲覧。
  30. ^ 「火星に小惑星が衝突?。」JAXA。2008年2月27日閲覧。
  31. ^ 「海底ケーブルが損傷、中東・南アジアでネット障害」。2008年2月1日、AFP通信。2008年2月27日閲覧。
  32. ^ 「中国餃子で中毒計10人に 兵庫でも、いずれも同一輸入業者 メタミドホス検出」2008年1月31日産経新聞。2008年2月27日閲覧。
  33. ^ 「中国産ギョーザ:千葉、兵庫で中毒症状10人 殺虫剤混入」2008年1月31日毎日新聞。2008年2月27日閲覧。
  34. ^ 「Microsoft、Yahoo!に買収提案 総額446億ドル」。2008年2月1日、ITmedia。2008年3月1日閲覧。
  35. ^ “マイクロソフトの買収提案 米ヤフー、受け入れ拒否”. 朝日新聞. (2008年2月12日). オリジナルの2008年2月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080212144709/www.asahi.com/business/update/0212/TKY200802110141.html 2018年8月19日閲覧。 
  36. ^ 「チャド反政府勢力が首都ヌジャメナ制圧」。2008年2月2日、AFP通信。2008年3月1日閲覧。
  37. ^ “セルビア大統領選、現職タジッチ氏再選”. CNN. (2008年2月4日). オリジナルの2008年2月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080207134340/http://www.cnn.co.jp/world/CNN200802040002.html 2018年8月19日閲覧。 
  38. ^ “イラン、国産ロケットの打ち上げに成功”. テクノバーン. (2008年2月4日). オリジナルの2008年6月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080608162058/http://www.technobahn.com/news/2008/200802042323.html 2018年8月19日閲覧。 
  39. ^ 「イタリア議会が解散、4月中旬にも総選挙」。2008年2月7日、AFP通信。2008年3月1日閲覧。
  40. ^ “Severe weather, tornadoes kill dozens across South”. edition.cnn.com. 2008年2月6日閲覧。
  41. ^ 「ヒラリー氏とオバマ氏、「スーパーチューズデー」は引き分け」。2008年2月10日、東亜日報。2008年3月1日。
  42. ^ “今月の見どころ”. Yahoo!きっず星空. 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月19日閲覧。
  43. ^ “ロンドンの観光名所「カムデン市場」で火事”. イザ!. (2008年2月10日). オリジナルの2008年3月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080316052016/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/121788/ 2018年8月19日閲覧。 
  44. ^ “ソウルの象徴南大門、火災で全焼”. 朝鮮日報. (2008年2月11日). オリジナルの2008年7月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080724203346/http://www.chosunonline.com/article/20080211000000 2018年8月19日閲覧。 
  45. ^ “東ティモールのホルタ大統領、銃撃され負傷”. 朝日新聞. (2008年2月12日). オリジナルの2008年2月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080212043039/www.asahi.com/international/update/0211/TKY200802110031.html 2018年8月19日閲覧。 
  46. ^ “8歳海兵隊員を送検 米兵女子中学生暴行事件”. 琉球新報. (2008年2月11日). オリジナルの2008年4月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080419052317/http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-31289-storytopic-1.html 2018年8月19日閲覧。 
  47. ^ 「政府、米臨時大使に直接抗議=外務副大臣を沖縄派遣へ-少女暴行事件」。2008年2月12日、時事通信。2008年3月1日閲覧。
  48. ^ 「沖縄・少女暴行 またも米兵に衝撃と怒り[リンク切れ]」。2008年2月13日、山陽新聞。2008年3月1日閲覧。
  49. ^ 「タイのバーで一服「アウト」、11日から全面禁煙も店側は効果疑問視」。2008年2月11日、AFP通信。2008年3月1日閲覧。
  50. ^ “ブリヂストンがわいろか 1億5000万円を不正支出”. 西日本新聞. (2018年2月12日). オリジナルの2009年1月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090106152729/http://qkeizai.nishinippon.co.jp/news/item/17164/catid/14 2018年8月19日閲覧。 
  51. ^ 「ブリヂストンがマリンホース事業撤退、海外のエージェントに金銭供与」。2008年2月12日、ロイター通信。
  52. ^ 「スピルバーグ氏が北京五輪の芸術顧問退任 ダルフールで中国に不満」。2008年2月13日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  53. ^ 「豪政府、アボリジニに強制隔離政策を謝罪[リンク切れ]」。2008年2月13日、cnn.co.jp。2008年3月1日閲覧。
  54. ^ “マレーシア、総選挙へ 首相が下院を解散”. 朝日新聞. (2008年2月13日). オリジナルの2008年2月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080214072045/www.asahi.com/international/update/0213/TKY200802130180.html 2018年8月19日閲覧。 
  55. ^ 「また銃乱射 米大学で5人射殺」。2008年2月15日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  56. ^ 「ブッシュ大統領、アフリカ歴訪を開始 2003年以来[リンク切れ]」。2008年2月16日、cnn.co.jp。2008年3月1日閲覧。
  57. ^ “Afghan bomb toll 'rises to 100'”. bbc.co.ukz. 2008年2月18日閲覧。
  58. ^ 「牛肉6万5000トン自主回収へ 米国で過去最大規模[リンク切れ]」。2008年2月18日、cnn.co.jp。2008年3月1日閲覧。
  59. ^ 「コソボ 独立を宣言」。2008年2月18日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  60. ^ 「ロシア「独立宣言は無効」 コソボ問題で安保理緊急会合[リンク切れ]」。2008年2月18日、朝日新聞。2008年3月1日閲覧。
  61. ^ 「米国・欧州各国がコソボ独立を承認へ」。2008年2月19日、AFP通信。2008年3月1日閲覧。
  62. ^ 「人民党が第1党に 与党敗北認める パキスタン総選挙」。2008年2月20日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  63. ^ 「英ノーザン・ロック国有化」。2008年2月18日、読売新聞。2008年2月18日時点の オリジナル からのアーカイブ。2008年3月1日閲覧。
  64. ^ 「セルビア外務省、駐仏大使らに召還命令…コソボ承認に対抗[リンク切れ]」。2008年2月19日、読売新聞。2008年3月1日閲覧。
  65. ^ 「セルビア議会、コソボ独立を「無効」に」。2008年2月19日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  66. ^ 「コソボ問題、安保理でロシアが「無効」主張――中国も懸念表明[リンク切れ]」。2008年2月19日、日本経済新聞。2008年3月1日閲覧。
  67. ^ 「コソボ:米、公式に主権国家として承認表明[リンク切れ]」。2008年2月19日、毎日新聞。2008年3月1日閲覧。
  68. ^ 出典記事(英語)
  69. ^ 「コソボ:日本政府が独立承認へ 近く閣議決定」。2008年2月18日、毎日新聞。2008年2月18日時点の オリジナル よりアーカイブ。2008年3月1日閲覧。
  70. ^ 「トルコもコソボ独立承認へ・外相が表明[リンク切れ]」。2008年2月19日、日本経済新聞。2008年3月1日閲覧。
  71. ^ 「カストロ氏、キューバ元首引退へ 健康問題理由に機関紙で意向」。2008年2月22日、中日新聞。2008年2月28日の オリジナル よりアーカイブ。2008年3月1日閲覧。
  72. ^ 「HD DVD事業の終息について」。2008年2月19日、東芝プレスリリース。2008年3月1日閲覧。
  73. ^ 「アルメニア大統領選、サルキシャン首相が当選[リンク切れ]」。2008年2月20日、読売新聞。2008年3月1日閲覧。
  74. ^ 「スマトラ沖でM7.5地震、死者3人・津波の恐れも[リンク切れ]」。2008年2月20日、日本経済新聞。2008年3月1日閲覧。
  75. ^ 「米、衛星を破壊 ハワイ沖から迎撃ミサイル」。2008年2月21日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  76. ^ 「Rogue Spy Satellite Blast」。2008年2月21日、YouTube。2008年3月1日閲覧。
  77. ^ 「20日夜から西半球の空で皆既月食ショー」。2008年2月19日、AFP通信。2008年3月1日閲覧。
  78. ^ “セルビアの米大使館放火、1人死亡 コソボ独立反対デモ”. 朝日新聞. (2008年2月22日). オリジナルの2008年2月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080227233506/www.asahi.com/international/update/0222/TKY200802220035.html 2018年8月19日閲覧。 
  79. ^ 「「ロス疑惑」三浦容疑者 殺人容疑で逮捕」。2008年2月23日、産経新聞。2008年3月1日閲覧。
  80. ^ 「ベネズエラの消息不明旅客機、墜落が確認される 生存者なし」。2008年2月23日、AFP通信。2008年。
  81. ^ 「キューバ議長、カストロ氏後任に弟ラウル氏選出[リンク切れ]」。2008年2月25日、読売新聞。2008年3月1日閲覧。
  82. ^ 「李・韓国大統領が就任、10年ぶり保守政権[リンク切れ]」。2008年2月25日、読売新聞。2008年3月1日閲覧。
  83. ^ 「独立運動記念日、韓国大統領「未来志向的な日韓関係を」[リンク切れ]」。2008年3月1日 読売新聞。
  84. ^ 「トイレに行く」と逃走 JI幹部 2008年2月27日 産経新聞。
  85. ^ タクシン元タイ首相が帰国 2008年2月28日 AFP通信ニュース閲覧。
  86. ^ 比・アロヨ大統領の退陣求め、マニラで数万人デモ 2008年2月29日 産経新聞閲覧。
  87. ^ 「世界最大の観覧車、08年3月に完成予定」。2007年9月2日、AFP通信。2008年3月1日閲覧。
  88. ^ 「Netscape 製品をお使いの皆様へ 重要なお知らせ[リンク切れ]」 Netscape Japan.
  89. ^ 「ロシア大統領選、メドベージェフ氏が圧勝」。2008年3月3日、産経新聞。2008年3月3日閲覧。
  90. ^ 調査捕鯨船にまたも妨害活動 AFPニュース 2008年3月3日。
  91. ^ 日本政府、シー・シェパードを非難 2008年3月3日 産経新聞。
  92. ^ “エクアドル政府、コロンビアと断交”. 朝日新聞. (2008年3月4日). オリジナルの2008年3月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080306040502/www.asahi.com/international/update/0304/TKY200803040055.html 2018年8月19日閲覧。 
  93. ^ マケイン候補、共和党の指名獲得へ AFPニュース 2008年3月5日。
  94. ^ “ニカラグアがエクアドルに同調し、コロンビアと断交表明”. 朝日新聞. (2008年3月7日). オリジナルの2008年3月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080310175329/www.asahi.com/international/update/0307/TKY200803070047.html 2018年8月19日閲覧。 
  95. ^ 「グーグル・アース、米軍基地画像の一部削除…国防総省要請[リンク切れ]」。2008年3月8日 読売新聞。
  96. ^ IWC、シー・シェパードを名指し非難[リンク切れ] 日本経済新聞 2008年3月8日。
  97. ^ 小暮哲夫 (2008年4月29日). “チベット騒乱「死者203人」 亡命政府が発表”. 朝日新聞. オリジナルの2008年7月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080706143435/http://www.asahi.com/special/080315/TKY200804290234.html 2010年8月4日閲覧。 
  98. ^ チベット暴動:拘束者は953人 自治区主席が会見。2008年4月10日、毎日新聞。2008年4月10日時点の オリジナル よりアーカイブ。2014年7月24日閲覧。
  99. ^ 「台湾総統に馬英九氏当選。」。2008年2月23日、讀賣新聞。2008年3月23日時点の オリジナル よりアーカイブ、2008年3月23日閲覧。
  100. ^ パキスタン新首相が就任 大統領との対立激化へ 産経新聞 2008年3月25日
  101. ^ 抗議の90人全員を拘束 ネパールの中国大使館前 産経新聞 2008年4月1日
  102. ^ 「スリランカで爆弾テロ発生[リンク切れ]」 2008年4月6日、日本経済新聞閲覧。
  103. ^ 「モンテネグロ大統領選、現職のブヤノビッチ氏が勝利宣言」 2008年4月7日、読売新聞。2008年4月16日時点の オリジナル よりアーカイブ。2014年7月24日閲覧。
  104. ^ 逮捕者は37人=ロンドン聖火リレー 時事通信社 2008年4月7日
  105. ^ パリの聖火リレー、途中で打ち切り 激しい抗議に3度消される 産経新聞 2008年4月7日
  106. ^ ダライ・ラマ、日米欧など訪問・直接対話、中国に圧力 日本経済新聞 2008年4月11日[リンク切れ]
  107. ^ “北朝鮮制裁延長を閣議決定・政府、拉致やミサイル問題で進展なし”. 日本経済新聞. (2008年4月11日). オリジナルの2008年6月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080630010716/http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080411AT3S1100I11042008.html 2018年8月19日閲覧。 
  108. ^ 「伊総選挙、中道・右派が勝利[リンク切れ]」。2008年4月15日、読売新聞閲覧。
  109. ^ デルタとノースウエスト、合併合意を発表 日本経済新聞 2008年4月15日[リンク切れ]
  110. ^ “フジモリ元大統領の有罪確定”. 朝日新聞. (2008年4月16日). オリジナルの2008年4月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080420061551/www.asahi.com/international/update/0416/TKY200804160089.html 2018年8月19日閲覧。 
  111. ^ 「スリランカでバス爆発」 2008年4月26日、AFP通信ニュース閲覧。
  112. ^ 日本人5人ら13人死亡 ボリビア 2008年5月3日 産経新聞閲覧。
  113. ^ ミャンマー:サイクロンが直撃 2008年5月4日 毎日新聞。2008年5月10日時点の オリジナル よりアーカイブ。2014年7月24日閲覧。
  114. ^ 障害者の権利条約が発効[リンク切れ] 2008年5月4日 朝日新聞閲覧。
  115. ^ 「メドベージェフ新大統領が就任」2008年5月7日 時事通信閲覧。
  116. ^ 「イタリア:新政権が発足[リンク切れ]」2008年5月9日 毎日新聞閲覧。
  117. ^ 四川省汶川県:M7.6の地震が発生[リンク切れ] 新華社通信日本語版 2008年5月12日閲覧。
  118. ^ 台湾・馬英九新総統が就任[リンク切れ] 毎日新聞 2008年5月20日閲覧。
  119. ^ 三浦雄一郎さん、チョモランマ(エベレスト)登頂[リンク切れ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。
  120. ^ ネパール、王制に幕。共和制へ移行。[リンク切れ] 毎日新聞 2008年5月26日閲覧。
  121. ^ クラスター爆弾:即時全面禁止条約案を全会一致で採択[リンク切れ] 毎日新聞 2008年5月30日閲覧。
  122. ^ 米国ロス郊外のユニバーサルスタジオで火災[リンク切れ] 毎日新聞 2008年6月1日閲覧。
  123. ^ 「航空券は2008年6月より全面電子化へ、国際航空運送協会が最後の用紙発注」。2007年8月28日、ITPro。2008年3月1日閲覧。
  124. ^ 比シブヤン海で大型客船が座礁・沈没[リンク切れ] 讀賣新聞 2008年6月22日閲覧。
  125. ^ UEFA欧州選手権2008オフィシャルサイト[リンク切れ]。2008年7月1日閲覧。
  126. ^ サラゴサ万国博覧会オフィシャルサイト。2008年3月1日閲覧。
  127. ^ 日本の外務省による開催概要。2008年3月1日閲覧。
  128. ^ 中国・昆明でバス連続爆発 産経新聞 2008年7月21日閲覧。
  129. ^ 「2010年までの天文現象」。1999年、国立天文台。2008年3月1日閲覧。
  130. ^ 北京オリンピック公式サイト。2008年3月1日閲覧。
  131. ^ ロシアとグルジアが全面戦闘 産経新聞 2008年8月8日閲覧。
  132. ^ 上海環球金融中心によるページ。2008年3月1日閲覧。
  133. ^ 北京オリンピック公式サイト内のページ。2008年3月1日閲覧。
  134. ^ “米金融安定化法:大統領が署名、成立 買い取りは3段階で”. ニュースサイト「毎日新聞」 (毎日新聞社). (2008年10月4日). オリジナルの2008年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081006090019/http://mainichi.jp/life/money/news/20081004k0000e020021000c.html 
  135. ^ NYダウ、最大の上げ幅 終値936ドル高[リンク切れ] 日本経済新聞、2008年10月14日。
  136. ^ 日本、安保理非常任理事国に10回目当選 イランを大差で破る 産経新聞、2008年10月18日。
  137. ^ 世界遺産「砂漠の摩天楼」倒壊の危機 イエメンで暴風雨、死者58人に 産経新聞、2008年10月26日。
  138. ^ デルタ・ノースウエスト合併、米司法省が認可 世界最大に[リンク切れ] 日本経済新聞、2008年10月30日。
  139. ^ 初の黒人『オバマ大統領』 産経新聞。2008年11月5日閲覧。
  140. ^ NZ総選挙で国民党が勝利 ロイター通信日本語版 2008年11月8日閲覧。
  141. ^ ロシア原潜で事故 産経新聞 2008年11月8日閲覧。
  142. ^ “インド・ムンバイで同時テロか” (日本語). 産経新聞. 2009年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月26日閲覧。
  143. ^ ムンバイ同時テロ犯、パキスタンから海を越え上陸-警察当局調べ IBTimes (2008年12月3日)
  144. ^ 中南米・カリブ海諸国首脳会議/米支配からの自立を宣言 2009年1月9日 しんぶん赤旗。
  145. ^ 外務省のページ
  146. ^ 「浜松まつり凧 カイロの空へ 日本エジプト科学技術年を記念[リンク切れ]」。2008年2月29日、中日新聞。2008年3月1日閲覧。
  147. ^ “FIFA U-17 Women's World Cup 2008 - Dreams and drama Down Under -”. FIFA.com. 2020年5月9日閲覧。
  148. ^ http://www.iyor.jp/
  149. ^ 和久井健 『東京卍リベンジャーズ(25)』講談社、2021年12月17日。ISBN 978-4-06-526284-9。https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000359187 
  150. ^ ラリー・ニーヴンジェリー・パーネル 『神の目の小さな塵 上』東京創元社、1978年、10・13頁。ISBN 978-4-488-65401-6。 
  151. ^ アーサー・C・クラーク 『遥かなる地球の歌』早川書房、1996年、35頁。ISBN 978-4-15-011135-9。 
  152. ^ S.T.G - プロジェクトEGG、2016年1月2日閲覧。
  153. ^ 『未来人ジョン・タイターの大予言 ― 2036年からのタイムトラベラー』

参考文献

  • マックス 編 『未来人ジョン・タイターの大予言 - 2036年からのタイムトラベラー』マックス〈Max mook〉、2006年9月。ISBN 978-4-9034-9113-4。 

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、2008年に関連するカテゴリがあります。
21世紀の十年紀と各年
《1990年代 《2000年 19世紀 20世紀 - 21世紀 - 22世紀 23世紀 2101年》 2110年代》
2000年代 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年
2010年代 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
2020年代 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年 2027年 2028年 2029年
2030年代 2030年 2031年 2032年 2033年 2034年 2035年 2036年 2037年 2038年 2039年
2040年代 2040年 2041年 2042年 2043年 2044年 2045年 2046年 2047年 2048年 2049年
2050年代 2050年 2051年 2052年 2053年 2054年 2055年 2056年 2057年 2058年 2059年
2060年代 2060年 2061年 2062年 2063年 2064年 2065年 2066年 2067年 2068年 2069年
2070年代 2070年 2071年 2072年 2073年 2074年 2075年 2076年 2077年 2078年 2079年
2080年代 2080年 2081年 2082年 2083年 2084年 2085年 2086年 2087年 2088年 2089年
2090年代 2090年 2091年 2092年 2093年 2094年 2095年 2096年 2097年 2098年 2099年
2100年代 2100年
 
2008年の各国(一覧
Americas (orthographic projection).svg 2008年のアメリカ(関連カテゴリ:Category:2008年のアメリカ)
北アメリカ
中央アメリカ
カリブ海地域
南アメリカ
米国自治連邦区

各列内は五十音順。

  • 1 カリブ海地域にも領土を有する。
  • 2 中央アメリカと南アメリカに跨っている。
  • 3 南アメリカにも分類され得る。
Europe (orthographic projection).svg 2008年のヨーロッパ(関連カテゴリ:Category:2008年のヨーロッパ)
西ヨーロッパ
東ヨーロッパ
中央ヨーロッパ
南ヨーロッパ
北ヨーロッパ
バルト三国
自治領
その他

各列内は五十音順。
バチカンは国際連合非加盟。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。国家承認を得た国連非加盟の国と地域の一覧独立主張のある地域一覧も参照。

  • 1 アジアに分類されることもある。
  • 2 島嶼部はアジアにも分類され得る。
  • 3 バルカン半島はヨーロッパに分類され得る。
Africa (orthographic projection).svg 2008年のアフリカ(関連カテゴリ:Category:2008年のアフリカ)
北アフリカ
西アフリカ
東アフリカ
中部アフリカ
南部アフリカ
その他

各列内は五十音順。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。国家承認を得た国連非加盟の国と地域の一覧独立主張のある地域一覧も参照。モロッコ以外の独立国および西サハラはアフリカ連合に加盟。

Asia (orthographic projection).svg 2008年のアジア(関連カテゴリ:Category:2008年のアジア)
東アジア
東南アジア
南アジア
中央アジア
西アジア
北アジア
その他

各列内は五十音順。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。国家承認を得た国連非加盟の国と地域の一覧独立主張のある地域一覧も参照。

Oceania (orthographic projection).svg 2008年のオセアニア(関連カテゴリ:Category:2008年のオセアニア)
大陸部
ポリネシア
ミクロネシア
メラネシア
アメリカ合衆国の自由連合国
  • パラオ
  • マーシャル諸島
  • ミクロネシア連邦
ニュージーランドの自由連合国
  • クック諸島
  • ニウエ
海外領土・自治領等
  • アメリカ領サモア
  • ウォリス・フツナ
  • 北マリアナ諸島
  • グアム
  • トケラウ
  • ニューカレドニア
  • ノーフォーク島
  • フランス領ポリネシア
  • ピトケアン諸島
各列内は五十音順。
典拠管理 ウィキデータを編集
  • J9U: 987007585953605171
  • LCCN: sh2010010161
  • NKC: ch967365