香林坊

日本 22 > 中部地方 > 石川県 > 金沢市 > 香林坊
香林坊
香林坊交差点
香林坊交差点
香林坊の位置(金沢市街内)
香林坊
香林坊
香林坊の位置
金沢市街の地図を表示
香林坊の位置(金沢市内)
香林坊
香林坊
香林坊 (金沢市)
金沢市の地図を表示
香林坊の位置(石川県内)
香林坊
香林坊
香林坊 (石川県)
石川県の地図を表示
香林坊の位置(日本内)
香林坊
香林坊
香林坊 (日本)
日本の地図を表示
北緯36度33分50.83秒 東経136度39分12.49秒 / 北緯36.5641194度 東経136.6534694度 / 36.5641194; 136.6534694
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Ishikawa Prefecture.svg 石川県
市町村 Flag of Kanazawa, Ishikawa.svg 金沢市
人口
2018年(平成30年)4月1日現在)[1]
 • 合計 254人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
920-0961[2]
市外局番 076 (金沢MA)[3]
ナンバープレート 金沢
香林坊の位置

香林坊(こうりんぼう)は、石川県金沢市中心部に位置する地域または町名の名称であり、隣接する片町とともに金沢市を代表する繁華街、中心市街地である。

概要

香林坊交差点に立てられている石碑。香林坊の由来が記されている。

町名の由来は、比叡山の僧であった香林坊還俗して、この地の町人向田家の跡取り向田香林坊(むこうだこうりんぼう)となり、以来目薬の製造販売に成功して「香林坊家」として繁栄したという説が有力である。再開発された映画街の広場には、この由来にちなんで、メグスリノキが植生されている。

歴史

江戸時代には、金沢城に近い地の利を生かし北陸街道沿いに商店が建ち並ぶ商店街として、同様に街道沿いの橋場町、尾張町、武蔵ヶ辻などと共に発展[4]明治時代になり、近くに旧制第四高等学校が開校したことから、学生向けのカフェ映画館などが集積することとなり、北陸最大の繁華街となった。

1923年大正12年)片町に宮市百貨店が、1930年昭和5年)武蔵ヶ辻三越が開店し、相対的に客足が遠退いた。

1970年代、全国的に暴走族社会問題化すると、金沢でも香林坊一帯の道路に暴走族が現れはじめ、夜間に暴走行為が繰り広げられるようになった。1972年(昭和47年)7月9日深夜には、香林坊一帯に約2000人の群衆が集まり、暴走行為の見物や暴走車への投石により騒然となることもあった[5]

1986年(昭和61年)、市街地再開発事業である香林坊アトリオのキーテナントとして、宮市百貨店を前身とする大和が香林坊に移転し、再び金沢市の中心商業地となった。このほか、同時期の市街地再開発事業でKOHRINBO109の誘致や、香林坊周辺のタテマチストリートの整備によって、若者の集まる街になっていった。

2006年平成18年)の金沢フォーラスの開業や、2011年(平成23年)に金沢百番街のリニューアルにより「Rinto」がオープンすると、若者の集まる場所が徐々に分散されるようになった。そのため、香林坊大和や香林坊アトリオへの高級ファッション雑貨店の進出や、KOHRINBO109から香林坊東急スクエアへのリニューアル、香林坊ラモーダが開業するなど、若者の街から大人の街へと変貌しつつある。

2009年(平成21年)までの15年にわたって石川県における路線価が最も高額な地点であったが、2010年(平成22年)にはその地位を金沢駅東口(堀川新町)に譲ることとなった[6][7]

町域の変遷

実施後 実施年 実施前
香林坊2丁目 1965年(昭和40年)9月1日[8] 石浦町、南町、高岡町、高岡町上藪ノ内の各一部
香林坊1丁目 1966年(昭和41年)2月1日[8] 石浦町、南町、上松原町、仙石町の各一部

世帯数と人口

2018年(平成30年)4月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
香林坊一丁目 19世帯 29人
香林坊二丁目 119世帯 225人
138世帯 254人

小・中学校の学区

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

丁目 街区 住居番号 小学校 中学校
香林坊一丁目 全域 全域 金沢市立中央小学校 金沢市立紫錦台中学校
香林坊二丁目 1~3 全域
4 1~16号
22~36号
17~21号 金沢市立小将町中学校
5 2~10号
18~43号
11~17号 金沢市立紫錦台中学校
7~8 全域 金沢市立小将町中学校
9 全域 金沢市立紫錦台中学校
10 1~21号
28~31号
22~27号 金沢市立小将町中学校
11~14 全域 金沢市立紫錦台中学校

主な施設

香林坊アトリオ
香林坊東急スクエア(※写真は改装前のもの)

商業施設

事業所

金融機関
マスメディア

その他

交通

バス

北陸鉄道北鉄金沢バス北鉄白山バス北鉄加賀バス北鉄バスグループ)
  • 「香林坊」バス停
    • 6箇所に標識があり、それぞれ以下のように番号と副称がつけられている[10]。2番と5番は欠番となっているが、2012年3月まではそれぞれ「派出所前」、「アトリオ仙石通り」の副称でいずれもアトリオ裏側の仙石通りにあった。現在もシェルターが残っている。
      • (1) 四高記念館前
        • 2台が同時に乗降扱いできる長さのシェルターが設置されており前方に鈴見・旭町方面の、後方に小立野・本多町方面の時刻表と接近表示が設置されているが、実際は特に区別なく停車する。2014年11月以前の副称は「中央公園前」だった。
      • (3) 市役所前
      • (4) アトリオ前(城下まち金沢周遊でのナンバリングはLL3[11]
        • バスベイは3台分ほどの長さがあり、通常はそのうち前2台が同時に乗降扱いをする。一般路線バスのほか、高速バス名古屋線も停車する。
      • (6) 東横イン前
        • 元々は粟崎・柳橋方面の路線が使用していたが1998年3月に「(7) 日銀前」停車に変更され、それ以降は高速バス専用となった。2007年10月以前の副称は「勧銀前」だった。
      • (7) 日銀前(城下まち金沢周遊でのナンバリングはRL12[11]。)
        • 金沢駅行き専用の標識である。
      • (8) ラモーダ前
        • 2018年12月1日に、それまで「(7) 日銀前」に停車していたバスのうち金沢駅行き以外の全便が、約100m北側に新設されたこののりばへと移った[12]
西日本ジェイアールバス
  • 「香林坊」バス停
    • 森本駅方面は北鉄バスの4番標識、金沢駅方面は8番標識と同じ位置にある。
金沢ふらっとバス
  • 菊川ルート・1「香林坊」バス停
  • 材木ルート・7「香林坊・仙石通り」バス停
まちバス
  • 4「香林坊大和・アトリオ」バス停[13](北鉄バスの「香林坊」4番と同じ位置)
  • 9「香林坊東急スクエア・日銀前」バス停(北鉄バスの「香林坊」7番と同じ位置)

道路

香林坊地下駐車場

鉄道

商店街の特徴と傾向

金沢市における位置

通常、香林坊は香林坊・片町地区と称される場合が多いため以下の説明では香林坊・片町界隈として紹介する。また、以下の五つの商店街では、2007年から金沢5タウンズと称し、中心商店街の活性化運動を行っている[14]

香林坊商店街

香林坊交差点を中心とした商店街であり、若者から観光客まで幅広い客層をターゲットとしている。大和の本店がある「香林坊アトリオ」、ファッションビル「香林坊東急スクエア」が中核の商業施設である。

竪町商店街

詳細は「竪町 (金沢市)」を参照

広坂振興会(商店街)

詳細は「広坂 (金沢市)」を参照

柿木畠振興会(商店街)

香林坊・竪町・広坂の間に位置し接続点となっている。現在、金沢21世紀美術館との相乗効果を期待して、21世紀ロード柿木畠と称している。主要店舗にはうつのみや書店があった。

片町商店街

詳細は「片町 (金沢市)」を参照

その他

香林坊商店街の香林坊東急スクエア側の裏手にせせらぎ通り商店街、竪町商店街の延長線上に新竪町商店街などがあり、これらの商店街は中心商店街とは違い、独特の特徴を示している。せせらぎ通り商店街はせせらぎと名が付くように、金沢特有の曲線状の水路(鞍月用水)沿いにある商店街で、景観整備により落ち着いた雰囲気で商店的にも大人の街的な商店街である。金沢の観光地である武家屋敷跡に隣接している。

新竪町商店街は竪町商店街の延長的な商店街が列びつつも、老鋪の商店もあり、他の商店街にはない新旧入り混じった個性的な雰囲気の商店街である。

向田香林坊

元は、朝倉氏の家臣であったが、朝倉氏滅亡の後、比叡山延暦寺の僧になっていた。同じく朝倉氏の元家臣で金沢城の近くで薬屋を営んでいた向田家に養子に入るために還俗した。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “町丁別人口・世帯数【改正後】”. 金沢市 (2018年4月1日). 2018年4月24日閲覧。
  2. ^ “郵便番号”. 日本郵便. 2018年4月24日閲覧。
  3. ^ “市外局番の一覧”. 総務省. 2018年4月24日閲覧。
  4. ^ 山本周五郎の小説『ひやめし物語』(田坂具隆監督の映画『冷飯とおさんとちゃん』)の主人公・柴山大四郎はある日、片町通りにある古本店を出たときに運命の人に出会ってしまう。「香林坊のほうからそのひとが来た」という。武家の四男で「冷や飯食い」なので、諦めるしかない。しかし、その学識が認められ、文庫の購書取り調べ役に取り立てられることになった…。
  5. ^ 「金沢ではやじ馬が投石」『朝日新聞』昭和47年(1972年)7月9日朝刊、13版、22面
  6. ^ “県内路線価、下落幅5.7%に拡大 最高地点は金沢駅前”. 朝日新聞 (2010年7月2日). 2010年7月3日閲覧。
  7. ^ “路線価:北陸3県、算定地点9割で下落 金沢・香林坊は“トップ転落”/北陸”. 毎日新聞 (2010年7月2日). 2010年7月3日閲覧。
  8. ^ a b 『官報』号外第123号、昭和40年11月12日「自治省告示第156号」
  9. ^ “金沢市立小中学校通学区域一覧”. 金沢市. 2018年4月24日閲覧。
  10. ^ “市内主要停留所のりば案内”. 2020年5月8日閲覧。
  11. ^ a b “城下まち金沢周遊バス”. 北陸鉄道. 2021年10月6日閲覧。
  12. ^ “香林坊ラモーダ前にバス停新設”. 金沢市. 2019年5月8日閲覧。
  13. ^ “まちバス運行ルート”. 2021年10月6日閲覧。
  14. ^ 金沢5タウンズの歩み

関連項目

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、香林坊に関連するカテゴリがあります。
  • ほっと石川旅ねっと 香林坊 - 石川県観光連盟
  • 金沢商店街物語 香林坊商店街


金沢市の地域

武蔵ヶ辻 | 南町 | 香林坊 | 広坂 | 本多町 | 片町 | 竪町 | 橋場町 | 主計町 | 東山 | 鞍月 | 金石 | 大野町 | 御所町 | 杜の里

 
旧城下街

広坂 | 柿木畠 | 上柿木畠 | 下柿木畠 | 香林坊 | 南町 | 尾山町 | 高岡町 | 上堤町 | 下堤町 | 武蔵町 | 青草町 | 下松原町 | 西町 | 博労町 | 十間町 | 上近江町 | 下近江町 | 袋町 | 尾張町 | 主計町 | 下新町 | 大手町 | 丸の内 | 橋場町 | 並木町 | 材木町 | 兼六元町 | 小将町 | 東兼六町 | 兼六町 | 横山町 | 扇町 | 暁町 | 桜町 | 天神町 | 小立野 | 宝町 | 石引 | 飛梅町 | 下石引町 | 出羽町 | 本多町 | 下本多町 | 城南 | 菊川 | 幸町 | 茨木町 | 里見町 | 竪町 | 油車 | 鱗町 | 新竪町 | 枝町 | 杉浦町 | 川岸町 | 中川除町 | 水溜町 | 十三間町 | 池田町 | 大工町 | 片町 | 木倉町 | 長町 | 中央通町 | 塩川町 | 富本町 | 元車町 | 長土塀 | 穴水町 | 玉川町 | 芳斎 | 六枚町 | 三社町 | 元菊町 | 中橋町 | 長田町 | 醒ケ井町 | 七ツ屋町 | 西堀川町 | 木ノ新保町 | 柳町 | 日吉町 | 折違町 | 昭和町 | 堀川新町 | 堀川町 | 此花町 | 本町 | 笠市町 | 瓢箪町 | 安江町 | 彦三町 | 野町 | 千日町 | 白菊町 | 清川町 | 寺町 | 泉 | 泉が丘 | 東山 | 豊国町 | 常盤町 | 東御影町 | 末広町 | 観音町 | 子来町 | 鶯町 | 小橋町 | 昌永町 | 梅沢町 | 森山 | 春日町 | 大樋町 |

 
新市街地
 
旧石川郡
旧野村

野田町 | 野田 | 平和町 | 長坂町 | 長坂 | 長坂台 | 若草町 | 緑が丘 | 法島町 | 十一屋町 | 泉野町 | 弥生 | 泉野出町 | 平栗  

弓取村

三口町 | 問屋町 | 割出町 | 三浦町 | 諸江町 | 北安江 | 三ツ屋町 | 弓取町  

富樫村

富樫 | 円光寺 | 円光寺本町 | 山科町 | 山科 | 高尾町 | 高尾 | 高尾南 | 高尾台 | 伏見新町 | 伏見台 | 窪町 | 窪 | 清瀬町 | 坪野町 | 寺地 | 倉ケ嶽  

潟津村

大河端町 | 大河端西 | 北間町 | 蚊爪町 | かたつ | 須崎町  

米丸村

中村町 | 御影町 | 増泉 | 神田 | 新神田 | 東力町 | 東力 | 糸田 | 糸田新町 | 保古町 | 保古 | 黒田 | 間明町 | 進和町 | 高畠 | 玉鉾町 | 玉鉾 | 本江町 | 入江 | 米丸町  

鞍月村

鞍月 | 鞍月東 | 西都 | 南新保町 | 直江町 | 直江北 | 直江南 | 直江東 | 直江西 | 大友町 | 大友 | 近岡町 | 戸水町 | 戸水 | 御供田町 | 湊  

粟崎村

粟崎町 | 粟崎浜町 | 五郎島町  

旧大野町

大野町 | 大野町新町  

崎浦村

上野本町 | 旭町 | 大桑町 | 大桑 | 西大桑町 | 大桑新町 | つつじが丘 | 永安町 | 笠舞 | 笠舞本町 | 土清水町 | 土清水 | 錦町 | 三口新町 | 花里町 | 涌波町 | 涌波 | 田井町 | 舘町 | 舘山町  

三馬村

泉本町 | 有松 | 西泉 | 米泉町 | 横川 | 三馬 | 久安  

戸板村

戸板 | 戸板西 | 西念町 | 西念 | 駅西新町 | 示野町 | 長田本町 | 長田 | 駅西本町 | 若宮町 | 若宮 | 二口町 | 北町 | 広岡町 | 広岡 | 大豆田本町 | 桜田町 | 出雲町 | 示野中町 | 二宮町 | 薬師堂町 | 二ツ屋町 | 大和町 | 南広岡町 | 向中町  

金石町
旧大野村

無量寺町 | 無量寺 | 桂町 | 畝田町 | 畝田東 | 畝田中 | 畝田西 | 藤江北 | 藤江南 | 寺中町 | 木曳野 | 普正寺町 | 観音堂町 | 松村町 | 松村  

旧二塚村

北塚町 | 南塚町 | 袋畠町 | 稚日野町 | 佐奇森町 | 赤土町 | 専光寺町 | 神野町 | 神野 | 二ツ寺町 | 松島町 | 松島 | 古府町 | 古府 | 古府西  

旧安原村

福増町 | 打木町 | 上安原町 | 上安原 |上安原南 | 下安原町 | 豊穂町 | みどり | 中屋町 | 中屋 | 中屋南 | いなほ

 
額村

四十万町 | 四十万 | 南四十万 | しじま台 | 額谷町 | 額谷 | 三十苅町 | 額乙丸町 | 大額町 | 大額 | 光が丘 | 額新保 | 額新町 | 馬替  

旧内川村

三小牛町 | 別所町 | 蓮花町 | 山川町 | 小原町 | 新保町 | 住吉町 | 堂町 | 菊水町  

犀川村

末町 | 辰巳町 | 上辰巳町 | 水淵町 | 天池町 | 日尾町 | 中戸町 | 大平沢町 | 平町 | 国見町 | 樫見町 | 相合谷町 | 下鴛原町 | 鴛原町 | 城力町 | 熊走町 | 見定町 | 二又新町 | 倉谷町 | 寺津町 | 駒帰町 | 瀬領町 | 菅池町 | 娚杉町  

湯涌谷村

茅原町 | 七曲町 | 西市瀬町 | 下谷町 | 白見町 | 上原町 | 畠尾町 | 羽場町 | 湯涌田子島町 | 湯涌町 | 湯涌荒屋町 | 湯涌河内町 | 湯涌曲町  

押野村

押野 | 八日市 | 上荒屋 | 矢木 | 森戸 | 新保本 | 八日市出町 | 西金沢 | 西金沢新町

 
旧河北郡
旧小坂村

小二又町 | 伝燈寺町 | 夕日寺町 | 神宮寺町 | 神宮寺 | 小金町 | 鳴和町 | 鳴和 | 鳴和台 | 牧町 | 東長江町 | 御所町 | 南御所町 | 山王町 | 小坂町 | 三池町 | 三池新町 | 三池栄町 | 山の上町 | 卯辰町 | 神谷内町 | 柳橋町 | 横枕町 | 法光寺町 | 百坂町 | 金市町 | 荒屋町 | 荒屋 | 福久町 | 福久 | 福久東 | 元町 | 浅野本町 | 京町 | 乙丸町 | 高柳町 | 田中町 | 宮保町 | 疋田町 | 疋田 | 今昭町 | 千木町 | 千木 | 千田町  

旧川北村

沖町 | 磯部町 | 松寺町 | 北寺町 | 大浦町 | 木越町 | 木越 | みずき | 東蚊爪町  

旧浅川村

鈴見町 | 鈴見台 | 若松町 | 上若松町 | もりの里 | 角間町 | 角間新町 | 田上町 | 田上 | 田上新町 | 田上の里 | 田上さくら | 田上本町 | 朝霧台 | 太陽が丘 | 俵町 | 中山町 | 戸室新保 | 戸室別所 | 小豆沢町 | 湯谷原町 | 清水町 | 田島町 | 荒山町 | 二俣町 | 砂子坂町 | 奥新保町 | 銚子町 | 上中町 | 浅川町 | 袋板屋町 | 金川町 | 打尾町 | 平等本町 | 蓮如町 | 高池町 | 東荒屋町 | 朝加屋町 | 藤六町 | 東市瀬町 | 北袋町 | 芝原町 | 上山町 | 折谷町 | 菱池小原町 | 魚帰町 | 大菱池町 | 小菱池町 | 東町 | 栃尾町 | 古郷町 | 石黒町 | 板ケ谷町 | 横谷町  

森本町

大場町 | 八田町 | 湖陽 | 今町 | 月影町 | 二日市町 | 花園八幡町 | 岸川町 | 利屋町 | 才田町 | 忠縄町 | 滝下町 | 中尾町 | 上平町 | 琴町 | 琴坂町 | 北千石町 | 南千谷町 | 今泉町 | 朝日牧町 | 加賀朝日町 | 俵原町 | 榎尾町 | 千杉町 | 地代町 | 鞁筒町 | 四坊高坂町 | 四坊町 | 浅丘町 | 月浦町 | 下涌波町 | 上涌波町 | 梨木町 | 河原市町 | 薬師町 | 北陽台 | 岩出町 | 鳴瀬元町 | 不動寺町 | 堅田町 | 深谷町 | 福畠町 | 四王寺町 | 小野町 | 宮野町 | 高坂町 | 古屋谷町 | 清水谷町 | 東原町 | 竹又町 | 松根町 | 土子原町 | 曲子原町 | 正部町 | 堀切町 | 小池町 | 桐山町 | 市瀬町 | 水元町 | 小嶺町 | 柚木町 | 不室町 | 牧山町 | 北方町 | 納年町 | 直江野町 | 車町 | 釣部町 | 吉原町 | 塚崎町 | 弥勒町 | 南森本町 | 北森本町 | 観法寺町 | 梅田町 | 湖南町

2020年11月1日現在