金沢市立犀桜小学校

金沢市立犀桜小学校
国公私立の別 公立学校 22
設置者 金沢市
設立年月日 2019年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 920-0967
石川県金沢市菊川1丁目2-15

北緯36度33分0.367秒 東経136度39分43.0秒 / 北緯36.55010194度 東経136.661944度 / 36.55010194; 136.661944座標: 北緯36度33分0.367秒 東経136度39分43.0秒 / 北緯36.55010194度 東経136.661944度 / 36.55010194; 136.661944
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

金沢市立犀桜小学校(かなざわしりつ さいおうしょうがっこう)は、石川県金沢市に所在する市立小学校。2019年4月に金沢市立菊川町小学校金沢市立新竪町小学校が統合して新たに開校した[1]

沿革

金沢市では児童数減少を受けて学校規模の適正化が議論され、2018年6月に新竪町小学校と菊川町小学校の統合が決定された[2]。2019年3月に開校し、4月4日に開校式を行った[3][1]。開校式には校歌の作詞作曲を手掛けた小椋佳も参加した[1][3]。創立時の児童数は282人で、4月8日に入学式を挙行して1年生を迎え児童数は341人となった[3]。旧菊川町小の敷地に新校舎を建設し、完成までは旧新竪町小の校庭に設置した暫定校舎を利用する[2][3]。2021年度中の新校舎完成[3]、2022年4月より新校舎へと移行した[2]。なお旧新竪町小については中央小学校芳斎分校が移転した。

開校当初よりユネスコスクール加盟校[4]

シンボル

  • 校歌は小椋佳が作詞・作曲した[1]
  • 校章はをモチーフに、近くを流れる犀川の流れを学校の頭文字であるSで形作った[3]

進学先中学校

交通

北陸鉄道

  • 電車
  • バス
    • 幸町 約187m 徒歩で約2分
    • 新竪町口 約222m 徒歩で約3分
    • 新竪町 約260m 徒歩で約3分[5]

脚注

  1. ^ a b c d 田中ゑれ奈「石川)小椋佳さん「命の花咲かせて」 犀桜小で開校式」『朝日新聞』、2019年4月4日。2021年7月5日閲覧。
  2. ^ a b c 田中ゑれ奈「石川)新竪町小と菊川町小 犀川小と東浅川小が来春統合」『朝日新聞』、2018年6月11日。2021年7月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 犀桜小の歴史幕開け 小椋佳氏手掛けた校歌元気に(2019年4月5日、北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ=北國新聞)2021年8月2日閲覧
  4. ^ “金沢市立犀桜小学校 ユネスコスクール加盟校エリア”. ユネスコスクール. 2021年7月6日閲覧。
  5. ^ “「金沢市立犀桜小学校」(金沢市-小学校-〒920-0995)の地図/アクセス/スポット情報 - NAVITIME” (日本語). www.navitime.co.jp. 2019年9月1日閲覧。

関連項目

外部リンク

  • 金沢市立犀桜小学校
  • 金沢市立菊川町小学校
  • 金沢市立新竪町小学校
執筆の途中です この項目は、石川県学校に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:教育/PJ学校)。