日本障害者リハビリテーション協会

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会(にほんしょうがいしゃリハビリテーションきょうかい、英称Japanese Society for Rehabilitation of Persons with Disabilities)は、1964年昭和39年)に設立された。

設立時の名称は日本肢体不自由者リハビリテーション協会、1970年(昭和45年)に現団体名となる。

2011年8月1日平成23年)付にて公益法人制度改革に基づく公益財団法人へ移行。

元・厚生労働省所管。

概要

その他役員については、同団体ホームページにて公開されている。

事業

  • 下記の事業を行っている。
  1. 昭和天皇80歳記念「障害者リハビリテーション振興基金」財産の運営
  2. 障害者のリハビリテーションに関する調査、研究
  3. 障害者のリハビリテーションに関する調査、研究の推進のための支援
  4. 障害者のリハビリテーションに関する教育、研修
  5. 障害者のリハビリテーションに関する情報の収集及び提供
  6. 障害者のリハビリテーション関係団体等に対する連絡及び技術協力
  7. 障害者のリハビリテーションに係る国際協力
  8. 国際障害者リハビリテーション協会に対する協力
  9. 第二種社会福祉事業「身体障害者福祉センター」の受託経営
  10. その他前条の目的を達成するために必要な事業

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ “沿革 | 当協会について” (日本語). 日本障害者リハビリテーション協会. 2022年6月3日閲覧。

関連項目

外部リンク

  • 公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
執筆の途中です この項目は、政府(地方の役所公益法人などを含む)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:政治学/PJ政治)。