ラトビアのユーロビジョン・ソング・コンテスト

ラトビア
Latvia
Lettonie
Flag
加盟放送局 LTV
国内選考大会 Eirodziesma (2000-2012)
Dziesma (2013-2014)
Supernova (2015-)
主催大会 2003 リーガ
出場
出場回数 22(決勝=10)
初出場 2000
最新の出場 2022
最高順位 1位: 2002
最低順位 24位: 2003
準決勝敗退 20042009201020112012
20132014201720182019
20212022
外部リンク
LTV page
Eurovision.tvのページ
Aminata、ウィーンでの2015年大会にて

ラトビアのユーロビジョン・ソング・コンテストでは、ラトビアにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。

歴史

ラトビアは2000年大会からユーロビジョン・ソング・コンテストに参加しており、2000年の大会ではブレインストーム(Brainstorm)が「My Star」を歌い3位に入賞した。ラトビアは2002年大会で、マリヤ・ナウモヴァ(Marie N)が「I Wanna」を歌い、マルタからの12得点を始めとする高評価を得て、合計で176得点を得て初めての優勝を手にした(もともと同大会に参加する資格すらなかったが、ポルトガルの撤退による補欠枠でオランダを抑えて参加資格を得た[1])。2002年大会での優勝により、翌2003年大会はラトビアのリガで開催された。

ラトビアは2009年大会で初めて大会への不参加を計画した。ラトビアでのユーロビジョンの放送や関連業務を担当するLatvijas Televīzija(LTV)は、ラトビア政府がLTVに対する予算を削減したことから、参加費用が払えないとして大会への不参加を表明した。しかし同時にLTVは2010年大会では参加したいとの希望を表した[2][3]。その後、一転してラトビアは大会に参加することを決定した[4]

参加者

ラトビアからは2020年までに20曲が大会に参加している(中止になった2020年大会を含む)。参加曲はほぼ全てが英語の歌詞であったが、2004年にはフォミンス&クレインス(Fomins & Kleins)がラトビア語で歌った。また、2009年にはインタルス・ブスリス(Intars Busulis)は国内選考において「Sastrēgums」をラトビア語で歌ったが、モスクワで開催された本大会には同曲をロシア語の歌詞と曲名「Probka」として参加した[5]

表示
1
優勝
2
2位
3
3位
最下位
X
出場曲を決定したが不参加
アーティスト 言語 決勝 得点 準決勝 得点
2000 ブレインストーム
Brainstorm
英語 "My Star" 3 136 準決勝なし
2001 アルニス・メドニス
Arnis Mednis
英語 "Too Much" 18 16
2002 マリヤ・ナウモヴァ
Marija Naumova
英語 "I Wanna" 1 176
2003 F.L.Y.
F.L.Y.
英語 "Hello From Mars" 24 5
2004 フォミンス&クレインス
Fomins & Kleins
ラトビア語 "Dziesma par laimi" 準決勝敗退 17 23
2005 ヴァルテルス&カジャ
Walters & Kazha
英語 "The War Is Not Over" 5 153 10 85
2006 コスモス
Vocal Group Cosmos
英語 "I Hear Your Heart" 16 30 シード
2007 ボナパルティ.lv
Bonaparti.lv
イタリア語 "Questa notte" 16 54 5 168
2008 パイレーツ・オブ・ザ・シー
Pirates of the Sea
英語 "Wolves of the Sea" 12 83 6 86
2009 インタルス・ブスリス
Intars Busulis
ロシア語 "Probka"
Пробка
準決勝敗退 19 ◁ 7
2010 アイヤ・アンドレイェヴァ
Aisha[6][7]
英語 "What For?"[6][7] 17 ◁ 11
2011 ミュージック
Musiqq
英語 "Angel in Disguise" 17 25
2012 アンマリー
Anmary
英語 "Beautiful Song" 16 17
2013 PeR
PeR
英語 "Here We Go" 17 ◁ 13
2014 アールゼムニェキ
Aarzemnieki
英語 "Cake to Bake" 13 33
2015 アミナータ・サヴァドゴ
Aminata
英語 "Love Injected" 6 186 2 155
2016 ユスツ・シルマイス
Justs
英語 "Heartbeat" 15 132 8 132
2017 トリアーナ・パーク
Triana Park
英語 "Line" 準決勝敗退 18 ◁ 21
2018 Laura Rizzotto 英語 "Funny Girl" 12 106
2019 カルーセル
Carousel
英語 "That Night" 15 50
2020 サマンタ・ティーナ
Samanta Tīna
英語 "Still Breathing" 中止[注釈 1] X
2021 サマンタ・ティーナ
Samanta Tīna
英語 "The Moon Is Rising" 準決勝敗退 17 ◁ 14
2022 ツィティ・ゼーニ
Citi Zēni
英語 "Eat Your Salad" 14 55

投票履歴

ラトビアから得点が送られた国々

与点早見表(得点は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。2016年以降は上段が審査員票、下段が視聴者票を示す。12点は太字で表示)
国/年
ジョージア (国)の旗 ジョージア
リンク
2000 7 1 3 10 5 2 12 8 6 4 [8]
2001 3 12 2 6 4 10 1 7 5 8 [9]
2002 5 3 12 8 1 4 2 7 6 10 [10]
2003 3 1 5 4 6 2 7 10 8 12 [11]
2004 1 3 12 4 7 8 5 2 6 10 [12]
2005 2 7 12 1 4 6 3 5 8 10 [13]
2006 4 1 5 7 3 6 8 10 2 12 [14]
2007 12 6 4 3 5 2 8 10 1 7 [15]
2008 2 4 10 5 8 7 6 1 3 12 [16]
2009 8 4 2 10 3 12 5 1 7 6 [17]
2010 2 1 7 5 10 12 4 6 3 8 [18]
2011 10 2 5 12 4 3 6 8 1 7 [19]
2012 5 1 2 6 8 12 7 3 4 10 [20]
2013 3 7 10 1 4 6 8 2 5 12 [21]
2014 10 7 6 12 8 4 5 1 3 2 [22]
2015 1 8 6 5 12 3 2 4 7 10 [23]
2016 6 2 12 5 3 8 1 4 10 7 [24]
3 10 6 4 2 7 1 5 8 12
2017 4 5 6 7 8 2 10 12 1 3 [25]
3 4 1 2 7 6 12 10 8 5
2018 2 8 6 7 5 12 1 3 10 4 [26]
8 6 3 10 1 4 5 2 7 12
2019 6 2 5 12 8 10 3 7 1 4 [27]
7 4 3 10 6 5 1 2 8 12
2021 10 8 7 12 4 3 5 2 6 1 [28]
5 7 6 4 1 2 8 3 12 10
2022 8 12 2 4 7 3 10 5 6 1 [29]
3 12 8 6 4 2 5 1 7 10

ラトビアに得点を送った国々

得点早見表(得点は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。2016年以降は上段が審査員票、下段が視聴者票を示す。12点は太字で表示)
国/年 合計
ジョージア (国)の旗 ジョージア
リンク
2000 136 10 8 7 4 12 8 4 3 1 7 10 7 8 7 12 12 3 12 1 [8]
2001 16 8 8 [9]
2002 176 8 12 12 10 7 4 10 2 8 5 12 5 7 12 6 6 8 8 5 7 12 10 [10]
2003 5 5 [11]
2005 153 3 12 10 6 6 1 10 1 1 7 3 7 6 7 8 1 4 6 5 4 6 10 12 12 5 [13]
2006 30 4 2 4 3 8 8 1 [14]
2007 54 10 4 10 3 1 6 3 1 4 10 2 [15]
2008 83 4 12 2 10 7 4 2 3 2 3 6 8 7 3 10 [16]
2015 186 7 12 5 2 7 4 6 7 1 2 3 3 12 4 4 5 4 7 1 5 4 6 8 5 6 7 5 7 10 2 4 2 12 5 2 [23]
2016 69 1 5 8 8 3 7 3 7 1 2 8 6 7 3 [24]
63 7 3 5 7 6 6 3 2 5 5 1 12 1

主催

場所 会場 司会
2003 ラトビアの旗 リガ Skonto Hall Marija Naumova and Renārs Kaupers

脚注

注釈

  1. ^ COVID-19の流行により2020年大会が中止された

出典

  1. ^ News, Eurovision (2002年11月29日). “Eurovision EBU confirmed: Portugal resigns, Latvia is in - ESCToday.com” (英語). Eurovision News, Polls and Information by ESCToday. 2021年12月16日閲覧。
  2. ^ Konstantopoulos, Fotis (2008年12月20日). “Latvia: LTV officially out and confirmed”. Oikotimes. 2008年12月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年12月20日閲覧。
  3. ^ Viniker, Barry (2008年12月20日). “Latvia Eurovision withdrawal accepted”. ESCToday. 2008年12月20日閲覧。
  4. ^ “Latvia will participate in 2009”. Eurovision.tv. 2009年1月12日閲覧。
  5. ^ Floras, Stella (2009年3月1日). “Latvia: Sastregums to be performed in Russian”. ESCToday. 2009年3月1日閲覧。
  6. ^ a b Medinika, Aija (2010年2月27日). “Latvia has decided - Aisha to Oslo!”. ESCToday. 2010年2月27日閲覧。
  7. ^ a b Dahlander, Gustav (2010年2月27日). “Aisha to represent the Latvian flag in Oslo”. European Broadcasting Union. 2010年2月27日閲覧。
  8. ^ a b “Results of the Final of Stockholm 2000” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  9. ^ a b “Results of the Final of Copenhagen 2001” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  10. ^ a b “Results of the Final of Tallinn 2002” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  11. ^ a b “Results of the Final of Riga 2003” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  12. ^ “Results of the Grand Final of Istanbul 2004” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  13. ^ a b “Results of the Grand Final of Kyiv 2005” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  14. ^ a b “Results of the Grand Final of Athens 2006” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  15. ^ a b “Results of the Grand Final of Helsinki 2007” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  16. ^ a b “Results of the Grand Final of Belgrade 2008” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  17. ^ “Results of the Grand Final of Moscow 2009” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  18. ^ “Results of the Grand Final of Oslo 2010” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  19. ^ “Results of the Grand Final of Düsseldorf 2011” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  20. ^ “Results of the Grand Final of Baku 2012” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  21. ^ “Results of the Grand Final of Malmö 2013” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  22. ^ “Results of the Grand Final of Copenhagen 2014” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  23. ^ a b “Results of the Grand Final of Vienna 2015” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  24. ^ a b “Results of the Grand Final of Stockholm 2016” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  25. ^ “Results of the Grand Final of Kyiv 2017” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  26. ^ “Results of the Grand Final of Lisbon 2018” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  27. ^ “Results of the Grand Final of Tel Aviv 2019” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  28. ^ “Results of the Grand Final of Rotterdam 2021” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月2日閲覧。
  29. ^ “Results of the Grand Final of Turin 2022” (英語). Eurovision.tv. 2022年5月17日閲覧。

外部リンク

  • Eurovision official website
プロジェクト ユーロビジョン
概要
  • 歴史
  • ルール
  • 開催地
  • 優勝者
  • 司会
  • 投票
  • 参加国
  • 言語
  • ランキング
  • OGAE
  • マルセル・ブザンソン賞
各年度
参加国
活動中
※は「BIG 5」
休止中
資格停止中
現存しない国
ジュニア
各年度
参加国
活動中
休止中
資格停止中
現存しない国
予選
国内選考
現在
過去
特別番組
関連作品
ユーロビジョン・ソング・コンテスト ラトビア代表
2000年代
  • 2000 ブレインストーム
  • 2001 アルニス・メドニス
  • 2002 マリヤ・ナウモヴァ
  • 2003 F.L.Y.
  • 2004 フォミンス&クレインス
  • 2005 ヴァルテルス&カジャ
  • 2006 コスモス
  • 2007 ボナパルティ.lv
  • 2008 パイレーツ・オブ・ザ・シー
  • 2009 インタルス・ブスリス
2010年代
  • 2010 アイヤ・アンドレイェヴァ
  • 2011 ミュージック
  • 2012 アンマリー
  • 2013 PeR
  • 2014 アールゼムニェキ
  • 2015 アミナータ・サヴァドゴ
  • 2016 ユスツ・シルマイス
  • 2017 トリアーナ・パーク
  • 2018 ラウラ・リッゾット
  • 2019 カルーセル
2020年代
  • 2020 サマンタ・ティーナ
  • 2021 サマンタ・ティーナ
  • 2022 ツィティ・ゼーニ